2018年03月21日

三寒四温に戸惑うチューリップ


暑さ寒さも彼岸まで、という言葉を地で行く今日この頃。

3日前に一瞬チューリップが咲き、その後再び沈黙しています。

それ以前に、昨年は花後のお礼肥えも何もしてもらえなかった、気の毒な原種系チューリップ。いくら植えっぱなしでOKとはいえ、厳寒にいじめられて、いくつか球根がダメになりました。

2月26日は、まだこんな状態でした。ネギかと見紛うトルケスタニカ。
_1370701-0226.jpg

サクサテリスも分球に栄養を取られたのか、なんとなく芝生状態でした。今季は本当に、どれも栄養不足です。反省しきりです。
_1370703-0226.jpg


サクサテリスの方が早く生長して、土壇場でトルケスタニカが先に咲くのが、いつものパターンです。

トルケスタニカ、3月15日の蕾。
_DSH6040-0315.jpg

3月18日、11時過ぎに見ると、トルケスタニカの蕾が開きかけていました。
_DSH6077-0318.jpg

2時間後、今春の初開花!
_DSH6088-0318.jpg

昼前に葉っぱのマフラーに巻かれて寒がっていた、別の蕾も
_DSH6079-0318.jpg

13時過ぎには、少し頭をもたげてきました。寒い日でも、日が当たるとやはり春のエネルギーを感じます。
_DSH6089-0318.jpg


…と書きながら過去記事を調べてみると、

2016年には3月13日にトルケスタニカが開花。2017年は、3月27日になってもトルケスタニカは咲いていませんでした。

この冬の方が寒かった気がしますし、球根の栄養も今回の方が不足していると思っていたのですが。滑り込みで堆肥を与えたことで、少し目を覚ましてくれたのでしょうか。

今年はもう少し真面目に、チューリップの世話をしようと思います。

あっ、12月の血液検査結果が突然正常値になった件ですが、検体の取り違え疑惑は晴れたようです。まぁね、コレステロール下げるお薬も飲んでいますしね…。

先日そのお医者さんに行くと

「また近いうちにアブラ、計りましょう」

って、先生ヒドイ。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



【ベランダガーデニングの最新記事】
posted by meryem at 04:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング

2018年03月04日

ドッグローズ植え替え


こんばんは! 最近更新が、月イチペースになってしまっています…。何かと忙しくて。

もう半月前のことですが、ドッグローズの植え替えをしました。

こんなに芽が動き出していたので、さすがに急がないと。
_1370594-0218.jpg

オベリスクを挿した上に、ツルをぐるぐる巻きにしていました。当時はまだ寒かったのもあって屋外作業の時間短縮を目論み、

ツルを外さずオベリスクごと根鉢を抜くという、超手抜き作業を開始!
_1370593-0218.jpg

バッサバッサと土を落とし、
_1370596-0218.jpg

細すぎて花は咲かないであろうツルは、盛大にカット。
_1370603-0218.jpg

威勢良く伸びたサイドシュートはそのままにして、
_1370607-0218.jpg

再び鉢に入れて土を入れ始めたところ、オベリスクが邪魔で土入れスコップが入らない。やっぱり手抜きはだめですね…_| ̄|○
_1370605-0218.jpg

なんとか作業終了。
_1370609-0218.jpg

昨年は花はたくさん咲いたものの、咲かせ放題にしたためか、実になったものはごくわずかでした。

今年は花後に追肥をしっかり行う所存であります。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ

2018年02月17日

寒風の中でバラ植え替え


お寒うございます。

すっかりブログをさぼってしまいました。何かと忙しくて…。

しなくちゃしなくちゃと思いながら、バラの植え替えをようやく2月6日に行いました。

これは1月下旬のピエール・ド・ロンサールです。
_1370528-0121.jpg

お疲れ気味の枝が目立ちます。年月を経るほどに花数が減ってきています。
_1370522-0121.jpg

こ、これは、チュウレンジバチの幼虫にやられた痕ですね! 全然気づかなかった…_| ̄|○
_1370524-0121.jpg


鉢から抜いて土を落としてみると、中心のかなりの部分の土がカチカチになっていました。石みたいに硬いので、ひょっとしてそのせいで根が呼吸しづらくなって、それで生育が悪くなってきたのか?と考えたりしました。

そして、これ! これって、ひょっとして癌種病でしょうか? もう随分前からこうなっていて、気にはしているのですが…。もしそうなら、そろそろこの株はダメなのかしら。
_1370530-0121.jpg

それにしても、剪定しすぎたかも・・・(V∀V)
_1370547-0206.jpg

こちらはミニバラのコーヒー・オベーションです。土はわりとふかふかのままでした。いい感じに土を落とせました。
_1370549-0206.jpg

土替え終了後のバラたち。手前からミニバラのヘルメス、コーヒー・オベーション、ピエール・ド・ロンサールです。
_1370557-0206.jpg

土を替えてから約10日が経ちました。ミニバラの2つは、少しずつ赤い芽が動き始めているように感じますが、ピエールにはほとんど変化が見られません。心配です。

実は昨年、2年前の母の死をまだ引きずっていて、ベランダの世話がヒジョーにおろそかに。猛暑の中、水やりを何日か忘れることが何度もありました(ひどい)。

そのせいで、いろんなハーブを枯らしてしまったので、ベランダの現在はとてもすっきり(こらこら)。

今年は心を入れ替え、できる範囲の鉢数に絞って楽しむことにします。

ベランダ主は一昨日39℃超の熱を出し、まだ平熱に下がりません。突然高熱を出す風邪が周囲で流行っているようです。

どうぞ皆様も、お大切になさってくださいね!

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | バラ