2014年10月30日

シンバラリアスノーホワイトの恐るべき生命力


大声で話す人は、案外と気が小さかったりします。

自分を大きく見せたいがために、つい大声になる。

いつもぼそぼそとしゃべり、どこにいるか分からないような人のほうが、

実は粘り強く物事を成し遂げられる人だったりして。

何が言いたいかというと、シンバラリアスノーホワイトの生命力に驚嘆しております。

ハンギングバスケットから茎がどんどん垂れて、隙あらばあちこちに入り込み、
_1170937-1026.jpg

1cmほどの白い花を、春から次々に咲かせています。
P1100458-1019.jpg

その下に挿し木のポットを並べていたところ、
P1100475-1019.jpg

小さな双葉が次々と顔を出してきました。
P1100476-1019.jpg

タイムの鉢にも。
P1100472-1019.jpg

双葉の間から出てくる本葉は、この小さな丸葉にそっくりです。
P1100462-1019.jpg

犯人は・・・おまえだっ。種を落とした痕も、まるわかり。
P1100460-1019.jpg

それならこぼれ種で、2つほど苗を作っておきましょう。

まだ熟し切れていないようですが、種を手当たり次第ちぎり、
P1100468-1019.jpg

ビニールポットに落とす。
_1170529-1017.jpg

「こぼれ種」というくらいですから、それ以上は何もしなくていいはず。

やっぱり熟していないとだめ? 時期的にギリギリかなとも思っていましたが、発芽しました!
_1180074.jpg

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング

2014年10月29日

冷えますね、おすすめキノコ薬膳火鍋です


所用で中国・昆明郊外へ行ってきた夫が、現地で食べた薬膳火鍋を再現してくれました。

毎晩、食事はキノコ鍋だったとか。向こうでは約15種類ものキノコが入っていたそうです。

日本のスーパーで買えるキノコの種類は知れていますが、とっても美味しかったです! 鶏ガラスープがキノコや根菜にしみこんで、いくらでもいただけます。
_1170878.jpg

夫、グッジョブ。

夫が仕切っていたので、分量などはよく確認していません…。鍋なので、思い切り適当なレシピでゆるしてください!

<材料>
【スープ】
大きめの寸胴鍋に、ストック込みで作りました。
鶏ガラ…6羽分
玉ねぎ…1個(丸ごと使用)
にんじん…1本
生姜…2個くらい(粗いスライス)
にんにく…かたまり1個(→分割)

※残りのスープを翌日中国粥に使って、なおストックができました。

【鍋の具】
・椎茸、舞茸、しめじ、エリンギ、松茸…食べられるキノコなら何でもOK
・大根、じゃがいも、かぶ、蓮根、トマト、ニラ、豆苗、かぶの葉
・鶏肉…骨ごとぶつ切り肉がベスト
・木綿豆腐…長めに水切りをして固くしておくと、中国豆腐風になります
・クコの実(大さじ山盛り2杯程度)、八角1個

【薬味】
四川豆板醤に、にんにく、ねぎなどを刻み入れて、醤油で味付け。

<作り方>
1.鶏ガラをさっとゆがいて、いったんザルに上げる。
_1170853.jpg

2.1を含むスープの材料を約3時間、ひたすら煮詰める。ときどきアクをすくう。
_1170860.jpg

3.鶏肉はぶつ切りがなかったので、手羽元の骨をたたき切りました(骨の髄からもいい味が出る)。危ないので、実践される方はくれぐれも自己責任でお願いします。

4.野菜とキノコを処理。根菜類とトマトは薄めにスライス(写真の枝豆は単なるおつまみです)。
_1170869.jpg

5.スープを土鍋に取り、あとは具を入れてどうぞ。薬味も夫が適当に作りました。
_1170895.jpg


スープにだけはこだわって、あとは豪快に材料を投入するのみ。「男の料理」そのものですね。スープの材料は、鶏ガラ以外はそのまま鍋にも入れました。体ほかほかです。鶏ガラは翌日ウスターソースなどをかければ、おやつにも。

松茸は、トルコ産が1パック約800円で売っていました。半分鍋に入れ、半分はホイル焼きに。
_1170888.jpg

八角はなんとなく投入。いっぺんに、風味が薬膳風になりました。
_1170904.jpg

友人を呼び、3人で完食しました!

食後には、現地の市場で買ったという緑茶。豪快。
_1170900.jpg

スープの塩と薬味の豆板醤以外は、調味料不使用です。

お腹いっぱいになっても大丈夫なヘルシー鍋。これからの季節におすすめです。
_1170883.jpg
タグ: 薬膳

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

2014年10月28日

ツンデレなアニスヒソップ


6月にぼちぼち咲いたアニスヒソップの花が、また咲いています。
_1170839-1024.jpg

10月初旬に咲き始めて、延々いまも。
P1100291-1008.jpg

ちょっとだけややこしいハーブでした。乾燥も湿気も嫌うみたいだけど、シャキッと決まる位置が分かりにくい。「ほどよいのが好きざあます」と、けっこう上から目線に感じたのはなぜ。

以前に一度、失敗しています。今年は冷夏だったから成功したのかも?

「ピーチマルガリータ」という品種です。少し咲いた程度では、黄色っぽく見えます。
P1100308-1008.jpg

まとまって咲くと濃い桃色がチラチラして、まさに桃の肌。
310-1019.jpg

蜜でしょうか? 丸いしずくも。こうなると愛おしい。ツンデレなハーブでございます。
_1170841-1024.jpg

ティーにすると、スーハー爽やかなのど薬みたいで美味しいですよ。


さて愛おしいといえば、昨日は逸ノ城が初めてマゲを結いましたね!

結いたてホカホカの頭を手鏡で見て、はにかむ表情が素敵。イチ君にはこのままでいてほしい、スレてほしくない。

イチ君の笑顔を見ると、今日も仕事に頑張れるのでございます。もう帯状疱疹は治ったのかな。

http://www.sanspo.com/sports/photos/20141027/sum14102712430004-p5.html

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ