2015年02月28日

豆の木伸びた!


マメ科なんです。

もう5、6年は育てている、ソフォラ・プロスタータ・リトルベイビー。
_1190497-0224.jpg

風が吹くたび、割り箸より細い枝がくねんくねんする、不思議な観葉植物です。

昨年は黄色い花を、初めて咲かせました。
_1100757-20140427.jpg

開花で体力消耗したかなぁと心配していましたが、

昨年6月に比べて、
_1120891-201406.jpg

一段と生長したようです。
_1190498-0224.jpg

株が充実したから花が咲いたと考えれば、生長が加速して当たり前なのかしら。

特に伸びたのは、今の写真で言えば右上です。南西方向。

光を求めて生長するそうなので、納得。

フレッシュな葉も出てきましたよ!
_1190549-0224.jpg

2mくらいになる小高木です。さすがに2mは困るので、そのうち剪定しないといけませんね。

どこをどう切っても、くねんくねんしそうですが(^^;)。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング

2015年02月27日

ハーブな葛藤


オリの中のクマ状態です。

あっちウロウロ、こっちウロウロ。落ち着きません。

ひたすらハーブの世話に励んだり、土の入れ替えをいつしようとか新しい苗欲しいなとか、種まきどうしようとか悩んだり。
_1190542-0224.jpg

母の入院で長期間放置していた反動でしょうか、最近ハーブを構いたくて仕方ありません。

イタリアンオレガノもポットハンガーで樋に取り付けてみたり、
_1190525-0224.jpg

奥に引っ込んでいたレモンバームを日向に出したり、
_1190530-0224.jpg

アニスヒソップを散髪したり。
_1180374-1215.jpg

頭を冷やして、我が家にあるハーブを書き出してみました。

メインの西ベランダと、物干し場の南ベランダ、玄関前を合わせると、

・ミント類…ホワイトペパーミント、ブラックペパーミント、スペアミント、オレンジミント

・ローズマリー類…プロストラータス、ミス・ジェサップ、コーリンガム・イングラム、トスカーナブルー

・ラベンダー類…グロッソ、アラビアンナイト、イングリッシュ(トゥルー)

・タイム類…コモン、フレンチ

・オレガノ類…コモン、イタリアン、スイートマジョラム

・セージ類…コモン、クラリセージ

・その他いろいろ

計35種類。同一種で複数の鉢があるものもあり、鉢の数は、挿し木中などの3号ポットも合わせれば約50。

プラス、バラその他が15鉢以上あります。

それでもまだ香菜の種まきをしたかったり、フェンネルにも再挑戦したかったり。

ハイビスカス・ティー飲みたいから、ローゼルも育ててみたかったり!

ずらりと並んだ鉢を眺めて、若干反省しているところです・・・。
_1190546-0224.jpg

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ

2015年02月26日

アフリカ生まれでも冬越しできた


ゆるゆる、くねくねな観葉植物、アスパラガス・スマイラックス。

癒やされます、なごみます。

昨年はマンション大規模修理工事のため、京都の厳寒地に暮らす友人宅で預かってもらっていました。

地上部がほとんど枯れたところから、6月ここまでに復活。
_1120327-201406.jpg

つい先日、樋に巻き付けたポットハンガーへ引っ越しさせました。
_1190516-0224.jpg

ベランダの端なので、万が一強風が吹いてハンガーから外れても下へ落ちない位置です。
_1190517-0224.jpg

真冬もツヤツヤとした葉で、元気に過ごしてくれました。ここまできれいなまま越冬したのは、初めてだと思います。

原産地はアフリカですが耐寒性があって、日本だと暖地なら屋外で常緑越冬できます。だいたい最低気温が3〜5℃あれば冬越しできるみたい。

でも、ここは京都です! いちおう夏は暑く冬は底冷えする、盆地特有の気候なんですが・・・私の学生時代なんて、下宿の水道管が凍って破裂して断水したほどです。

地球温暖化のためなのか、昨年の厳寒地越冬で寒さ慣れしたのか?

ツル(本当は茎)の力は、けっこう強力です。いったん絡むと、ほどくのが大変。

なので室内で育てるよりも、屋外で自由気ままに伸びてもらうほうが楽しいかもしれません。

樋にからませたら、「ジャックと豆の木」みたいに上へ昇ってくれないかなぁ。
_1190537-0224.jpg

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング