2015年07月30日

お浄めのハーブ


ここ1カ月近く、合唱団の練習を休んでいます。

毎週半分は母の介護で実家暮らし。本業も捗らず、歌う体力というか、練習場まで行く気力がハゲしく低下しています・・・これではいかん!

とりあえず体が重いので、ダイエット宣言します

インターネットを通じて世界に宣言する必要はないんですが、誰かに言わないと3日で頓挫するのは明らか。

その一 スイーツは週1回!

その二 午後9時以降、口にするのはお茶・ブラックコーヒーのみ!


あー、決意表明するだけでスッキリした(こらこら)。



スッキリといえば、ヒソップ。

挿し木バージョンが、ようやく一人前になってきました。

初夏に徒長させてしまいましたが、6月、なんとか開花。
_1220942-0502.jpg

_1250828-0612.jpg

ゆるく切り戻すと、またつぼみをたくさんつけました。
_1270389-0710.jpg

_1270393-0710.jpg

下から順番に花を咲かせています。
_1270816-0718.jpg

_1270819-0718.jpg

聖書に登場する「ヒソプ」は、写真のヒソップではなく、スイートマジョラムだという説があるようです。

こちらは我が家のスイートマジョラム。どちらもスーハーするハーブには違いありません。
_1270215-0705.jpg

聖書の「ヒソプ」は、よくお浄めの植物として描かれています。

買い物に行くと必ず、スイーツ売り場に引き寄せられる私。

誘惑に弱いこの体質をどうか、浄めてください・・・。
タグ:ヒソップ

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 10:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | ハーブ

2015年07月29日

種まくひと


ローズマリー・コーリンガムイングラムの花が落ちた跡に、茶色の粒が見えます。

触るとコリコリ丸い。タネ?
_1270997-0727.jpg

こちらはクラリセージの種。去年はたっぷり採種しましたが、今年は思案中です。種をまいても、今の生活パターンでは十分に世話ができそうになくて。
_1280053-0727.jpg


つい先日、遠方に出張。新幹線で隣り合わせた方と、ひょんなことから話が弾みました。

なんと隣席氏のお仕事は、理学療法士というではありませんか。折しも実家の母は自宅療養中。訪問リハビリにもお世話になっている母の相談を、ついしたところ、

実に親身にアドバイスをしてくださったのです。

おかげで、かなり心が明るくなりました。別れ際には、

「お母さんが良くなられたら−−良くなられなくても、様子を聞かせてくださいね」という言葉まで。

母のケアについて、あれこれ悩みのただ中にいる最中だった私に、神様が出会わせてくださった方なのかもしれませんね。


車中で読むはずだったのでしょう、テーブルに出された本は終点まで、ついに一度も開かれないまま。

そのかわり心を全開にして、アツく介護を語ってくださった。

きっといつも、ああして無心に種をまくひとなんだろうな。

「様子を聞かせてくださいね」

きっと連絡しますねあなたの種まきの、その後の話。

あなたから聞いた話をしたら、実はもう母の心に

小さな芽が顔を出しているようですよ^^

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ

2015年07月27日

ラズベリーと大相撲


ちょうど1年前、ラズベリーの実生苗を5つポット上げしました。

唯一生き残ったのが、こちら。4月中旬は15cm程度でした。
_1210915-0416.jpg

2カ月後には約50cm。
_1260291-0619.jpg

最近70cmを超えてきたので、さすがに支柱を立てて誘引しました。
_1270848-0719.jpg

なんと美しくない仕立て方。
_1270878-0719.jpg

親株は酷暑にヘトヘトですが、
_1270499-0711.jpg

輝く実を、また付けています。
_1270951-0724.jpg

_1270953-0724.jpg

実生株は親株と違うものになりがちだけど、まぁ人間もそのような生き物ですし。こうして世代交代を繰り返しながら、種(しゅ)はリフレッシュしつつ生き延びていくんでしょう。


世代交代といえば大相撲名古屋場所。千秋楽の中継は、胸に迫るものがありました。

旭天鵬と若の里、2人のレジェンド。

初土俵は2人揃って1992年春場所。そこから23年間砂にまみれ続け、昨日が土俵人生の千秋楽でした(おそらく)。

ボロボロになりながら戦い抜いた男たちの背中は、理屈抜きで素敵でした。かっこよかった2人とも!
タグ:ラズベリー

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ