2015年11月30日

私のサポーター


病に倒れた母をサポートしながら、今年もあっという間に12月になろうとしています。

私をサポートしてくれたのは家族と友人そして、

ベランダのハーブやバラに、グリーンたち。
_DSC9550-1010.jpg

特にこのアスパラガス・スマイラックスは、いつもピカピカのグリーンで私の心を照らしてくれます。
_DSC9828-1017.jpg

「ひとりじゃないよ」とそばにいてくれたり、
_1300209-1121.jpg

ときには、おどけてみせたり。
_DSC9826-1017.jpg

今年は種を採り播きして苗を育ててみました。

ずっとビニールポットのまま育ててきた苗は、そろそろ適度に根も生長。
_1300211-1121.jpg

素焼き鉢に移植したうち1つを、仕事仲間がもらってくれました!
_1300215-1121.jpg

京町家を全面リノベーションした新居に置く観葉植物が欲しいというので、半分押しつけたようなものですが^^;

アスパラガス・スマイラックスに、ハツユキカズラとウスベニアオイの挿し木苗もプレゼント(押しつけ?)。
_1300213-1121.jpg

10年超ベランダガーデニングを楽しんできて、初めて誰かの役に立った気がしないでもなく、ちょっぴり嬉しいものです。
_DSC0050-1025.jpg


介護も、いつも母から「ありがとう」と言われるのは嬉しくもあり、今までの恩を思うと申し訳なくもあり。そして母とのふれ合いから、いろいろなことを学ぶことを思うと、

「与える」のではなく、実はこちらが「与えられている」のだなぁと。

介護ヘルパーさんたちが母の世話を終えて帰るとき、必ず言ってくださる「ありがとうございました」の言葉に、改めて「与える」ことと「与えられる」こととの関係を確認した今年でもありました。

2015年も残すところ、あと1カ月。とりあえず、

年末までにベランダの片付けしないと(まだだったのか?)。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング

2015年11月28日

冬支度する庭


久しぶりに、実家にカメラを持って帰りました。

折しも木枯らし吹きすさぶ、冬の初日。

オリーブ(フラントイオ)の大木が大暴れして
_1300306-1127.jpg

咲き始めたサザンカの花びらが瞬く間にもぎ取られていった結果、
_1300334-1127.jpg

玄関と歩道はたいへんなことに・・・。
_1300308-1127.jpg

柑橘類はいよいよ実が熟してきます。

収穫しきれないシークァーサー。すっかり小ミカンみたいになってしまいました。
_1300316-1127.jpg

1個あればお鏡には十分なのに…と思わないでもない、ダイダイ。
_1300318-1127.jpg

クチナシの花はとっくに終わり、鮮やかな色の実がいばっています。きんとんの色づけ、サフランの代わりにパエリアに使ったり、スイートポテトにも使えそう・・・でも糖質制限ダイエット中なわたし。
_1300320-1127.jpg

保育所状態の金魚たち。寒くなると動きが鈍りますが、子どもたちは元気そう。
_1300326-1127.jpg

この金魚はもともと確か2000年頃に池に入れたところ、何年かに一度大繁殖しては、いつのまにか再び一定の数に減ります。その繰り返し。

減るのは共食い? 過酷な環境(?)で種を保存するための、自然の摂理?

と思っていたら、近所の猫が狙っている現場を目撃したことも。

おぉ寒。そんなことを考える暇があったら、家の周りを掃除しなくちゃね。
_1300310-1127.jpg

こんなときは、ふだんの気楽なマンション暮らしのほうがいいなぁ〜と思う、怠惰なベランダ主なのでございます。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物散歩

2015年11月26日

これでトルコ風に!


先日、夫の恩師から段ボール箱いっぱいのピーマンをいただきました。

今や悠々自適の恩師は野菜作りがご趣味。こうしてたまにどっさり野菜が送られてくると、知人に配った後、ひたすら消費にいそしみます。

今回はピーマンの肉詰め!
_1300233.jpg

電話で夫が「よろしく!」と言ったのでミンチ500gを買って帰ると、夫もミンチ500gを手に帰宅。

「『よろしく』って言うたやんか」
「『作ってね』という意味で、買ってきてとは言ってない」

を10回くらい繰り返した後、400gの合い挽きをせっせとピーマンに詰めたのは私です。

そして残りの600gをキョフテ(トルコのミニハンバーグ)にしたのも私です。

キョフテはトルコで非常にポピュラーな料理なので、専用のミックススパイスも市販されています。これは先日、イスタンブールへ旅行した友人にリクエストした専用スパイス。
_1300225.jpg

専用スパイスは、クミンパウダーがメインだと思います。お肉にクミンを加えれば、何となくトルコ風になるから不思議です。塩胡椒して玉ねぎ・パセリのみじん切りと一緒に練り込めば、立派なキョフテが焼けますよ!

トルコのピーマンの肉詰めには、本来はお米も入ります。今回は面倒だったのでミンチと玉ねぎのみ。おまけにキョフテスパイスを入れてこねたミンチを使ったので、ブイヨンを入れたスープとはちょっと微妙な相性でした・・・。
_1300243.jpg

_1300251.jpg

キョフテは上手に焼けました!
_1300248.jpg

_1300255.jpg

当然友人を呼び、ミンチ1kgは3人の胃袋の中へ消えたのでございます。平均年齢50代の大人がすることでしょうか。

デザートには、友人がお菓子教室で焼いて持ってきてくれたダンディケーキ。
_1300257.jpg

ブランデーたっぷりの、しっとりした生地に舌鼓を打ち、

糖質制限ダイエットは一日休みとなったのでした・・・。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング