2016年08月28日

ローズヒップ色づく


「処暑」もとうに過ぎ、

暑さは峠を越して、季節は秋へと歩みを進めています。

京都では感覚的に、16日の五山送り火が終わると秋へ向かう感じ。朝晩の空気が少しずつ冷えてきました。

今朝も涼しい京都です。


ベランダのドッグローズの実(ローズヒップ)が、徐々に色づいています。

既に7月から、だいだい色に染まり始めています。

7月10日。まだ緑色を残しています。
_1330904-0710.jpg

7月31日。ほぼ、だいだい色の土台が完成。
_1340020-0731.jpg

8月12日にはさらに色濃くなりました。
_1340054-0812.jpg

今年は豊作です! 剪定を最小限に留めたのが良かったようです。
_1340056-0812.jpg


枝から落ちそうな柿の色になれば、そろそろ収穫の時期。

その頃には母を亡くした寂しさも、少しは波が引いているでしょうか。


先日、母の葬儀後はじめて実家に行きました。葬儀がすべて終わると実家にいるのが辛くて仕方なく、逃げるように京都の自宅に戻ってしまっていたのです。

母のいない実家はもう「帰る」ところではなく、「行く」ところのように感じます。

母の部屋は、7月の緊急入院の朝のまま。変わったことといえば、介護ベッドと車イスを返却し、元気だった時の母が使っていたベッドを元の位置に戻したことくらい。

歯ブラシもコップもそのままだし、ブラシには母の髪が絡まったまま。生々しい生活の証に満ちています。

春に足首を骨折した時にはめていたギプスも、そのまま置いてありました。兄いわく、

「しばらくは『母上の博物館』でええやないか」



ギプスをぎゅうと抱きしめれば、ほの甘い母のにおい^^;

その夜は母の気配に包まれながら、博物館のベッドで休みました。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ

2016年08月22日

新鮮ディルで、簡単トルコ料理


ベランダに不義理をしているうちに、

ディルがとう立ちしてしまいました_| ̄|○
_1340040-0813.jpg

1カ月前は、もう少し繁っていたのですが・・・。
_1330924-0716.jpg

2、3週間で外側の茎葉が枯れ、中心の茎が倍の背丈になりました。でも一度も収穫していなかった!

おそるおそる葉をちぎって試食すると・・・甘い。

フェンネルみたいに甘い香りが、素晴らしい!



というわけで、あわてて収穫。トルコ料理の前菜「ジャジュック」を作りました。超簡単に作れる「飲むサラダ」です。

_1340085.jpg

<材料>できるだけ冷やしておく
・ヨーグルト(プレーン)…400g程度のカップ1個
・水…150cc前後
・キュウリ…1本
・ディルのフレッシュリーフ…適量
 (市販のドライなら大量に使用)
 ★生ディルの花は苦いので不使用
・ニンニク…中2片くらい
・オリーブオイル…適宜
・塩…少々

<作り方>
@キュウリ(イボを除けば皮つきでOK)とディルを細かく刻んでおく。ニンニクはすりおろす(刻んでもOK)。

Aヨーグルトをかきまぜながら、少しずつ水を加えて混ぜ合わせる。私はあまり水っぽいのは好きではないので、水は少なめにします。

Bキュウリ、ディル、ニンニクをAに加えて混ぜ合わせ、塩で味付けすれば出来上がり。サーブ後、各自お好みでオリーブオイルを垂らしてどうぞ。

今回は生ディルが少なすぎたため、マスコットフーズのディルウィードを大量に使いました。たくさん入れないとディルの清涼な香りが漂いにくいので。

ちょっと青海苔みたいですが・・・。
_1340094.jpg

器に取った後、オリーブオイルを少し垂らしてみました。肉料理と一緒にいただくと、口の中がさっぱりしますよ。
_1340091.jpg

ただし翌日お出かけする方は、ニンニク控えめにしてくださいね^^;
タグ:ディル

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ

2016年08月18日

秋に気づくハーブと、大雨の五山送り火


酷暑を乗り切るため、というか激しく傷んで仕方なく切り戻したハーブたちが、少しずつ復活してきました。

ホワイトペパーミントは、地際からたくさん新芽が出てきました。
_1340057-0813.jpg

脇芽が育ってきたアニスヒソップ。
_1340050-0813.jpg

なかでもオレガノは、いちばんいきいきしているように見えます。
_1340103-0817.jpg

少量与えた液肥がよかったのか、知らないうちに秋が近づいてきたせいなのか…。



毎年京都では五山送り火が終わると、秋の空気が流れ込むようになります。

今年の送り火は大雨の中で行われました。

我が家のベランダから夫が撮った大文字。雨でほとんど見えません・・・_| ̄|○
_DSC3267-20160816.jpg

ちなみにこちらは、昨年の大文字。同じ距離+アングルです。
_DSA5784.jpg

「妙法」の「法」は近いので、きれいに見えました。
_DSC3260-20160816.jpg

金閣寺近くの「左大文字」も意外や意外、見えました。
_DSC3273-20160816.jpg

近くにある「大文字」だけが、あのように煙の中でした。

京都に住み着いて40年近く。こんな大雨の中の送り火は、たぶん記憶にありません。

これも思い出かな。



母が逝って、約2週間。

腑抜けのベランダ主はオリンピック観戦に救われています。何がいいって、アスリートたちの

集中力が素晴らしい。

相手との戦いにしても、自分との戦いにしても。

戦い以外のことは排除して、でもたぶんその戦いを俯瞰しているであろう冷静さ。

それを極限状態でやってのける、あっぱれな勇者たち。

真っ直ぐな眼差しにぞくぞく、わくわくします。


かけらでいいから私にも、そんな力があったなら!

・・・と、一瞬の夢を見させてくれるのがオリンピック。

終盤戦になると、その夢の刻限がどんどん迫ってくるんです。

夏休みがもうすぐ終わってしまうような(もうすぐ終わりだけど)、甘酸っぱい憂うつさと隣り合わせの、今日この頃です。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 09:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | ハーブ