2017年01月30日

1月行く・・・


久しぶりに、猛烈に忙しい1週間でした。

集中してパソコンに向かい、ハッと気づけば3時間→コーヒー入れて再びパソコン→3時間後にハッ

・・・などという、甚だ頸椎と腰によくない1週間。あちこちの関節が固まったのが分かります。ゴリゴリ。

まだそれほどの集中力が自分に残っていたのかと、ちょっとだけ嬉しかったりもします。



先週の初めは京都でも雪が降りました。

夕刻玄関を出ると、雪にけむる東山は幽玄の世界。
_1350061-0124.jpg

粉砂糖をかぶる大文字山。
_1350066-0124.jpg

左奥には比叡山があるはずです。
_1350067-0124.jpg

新緑や紅葉の季節も洛東に住んでいてよかったと思いますが、たそかれどきの雪景色は異次元です。音の無い絵に吸い込まれます。



忙中閑あり。忙しいときほど、意識してリフレッシュしないとね。

でもベランダ仕事をする暇まではなさそう、たぶん今週も(泣)。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 04:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

2017年01月26日

バラ植え替え・その2


一昨日、あの寒い寒い日にピエール・ド・ロンサールの誘引をしました。

作業を始めた午前10時頃、ベランダの気温は氷点下1.5℃でございます。
_1340999-0124.jpg

バラ用の皮グローブをはめていても、次第に指先がしびれてくるほどの凍てつき。

なんとか作業終了しました。横へ横へと誘引していたら、オベリスクの上のほうがスカスカ。ちょっと失敗ですね^^;
_1350009-0124.jpg

作業中に見つけたのですが、これたぶんチュウレンジハバチの産卵痕ですね。おそろしや、おそろしや。
_1350007-0124.jpg



さて、いくら強剪定しても毎年天高く伸びてくれるドンファンですが、
_1350004-0124.jpg

毎年うどんこ病が治りません。

他のバラにまで影響を及ぼしている気がするのと、うどんこ病で傷んだ葉がたくさん散るのと、

バクハツ的に繁るのでドンファン前を通るとたいていトゲに引っかかることから、

とうとう涙を呑んでサヨナラしてしまいました(;_;)。

これで大物バラは、ピエールのみに。ベランダがすっきりしました。ドンファンごめんね。
_1350021-0124.jpg

トシと共に、ベランダ掃除が億劫になってきます。さぼっていても誰かが掃除してくれるわけではないので、

少しでも掃除の手間が減る方向へもっていくことしか、ベランダ主の頭では思いつきませんでした…。

休憩を挟みつつ、作業を終えた昼過ぎ。ようやく日が射してきたせいか、4.5℃。
_1350059-0124.jpg

熱いお風呂沸かして入りましたとさ^^;

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 05:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | バラ

2017年01月22日

バラ植え替え・その1


稀勢の里、優勝おめでとう!

ベランダ主は現在、幕内では特にひいきの力士はいません。けれど苦労人・稀勢の里の優勝には、しんみりと喜びをかみしめています。大関の右頬を伝う涙、素敵でした。

いっぽうで、今場所は横綱が次々に休場するし、大関2人は負け越すし豪栄道も休むしで、稀勢の里のせっかくの優勝の重みが、かなり減ってしまった感じがします。

なのに日本中は何となく横綱昇進ムード。先場所後は厳しいこと言ってた横審なのに、昨日は委員長さん「いいんじゃないの?」なんてフライング発言するしで、

こんな流れで横綱になっちゃっていいのか? と煩悶するベランダ主(私が横綱になるわけではないんですが)。

だから稀勢の里には、

今日こそ白鵬を根こそぎ持っていって、文句なしの優勝にしてほしいものであります^^

個人的には、宇良関の十両優勝も期待しています!




さて、昨日ようやくピエール・ド・ロンサールの植え替えをしました。

正確に言うと「植え替え」はしましたが、誘引するパワーが残っていなくて、

土の入れ替えをしてオベリスク挿したところで中断しました_| ̄|○



葉は先日すべて落としておきました。

植え替えの前に、枝のチェック。

このような、花のつきそうにない細い茎はカット。自分の判断に自信が無いので、ドキドキしながらの作業です。
_1340981-0121.jpg

1本だけ、元から茶色くなっている枝がありました。
_1340990-0121.jpg

他の枝からは短い茎が出て、赤い芽が出てきているのに、
_1340985-0121.jpg

茶色くなった枝は動きが止まっているようで、芽も出ていません。
_1340980-0121.jpg

_1340983-0121.jpg

そろそろ寿命なのかなと思い、カットしました。
_1340991-0121.jpg

鉢から抜くのは、けっこうな力仕事。
_1340993-0121.jpg

幸いコガネムシの幼虫はいなかったようで、びっしり根が張っています。ほっ。

2日前に水をやってしまったので土が締まっていて、落とすのに時間がかかりました。スコップの先でやさしく叩いたり、スリッパの先でこつこつ蹴ったりして、少しずつ土を落としました。

新しいバラ専用土で植え直し、オベリスクを挿し直して、さぁ誘引するわよ〜と腕をまくるともう16時前。

この季節、16時以降のベランダ作業は風邪のもと。というか薄暗くなると気分的にやってられなくなるので、

こんなカオスな状態で作業を終了したのでございます。今日は誘引と消毒が待っています。
_1340995-0121.jpg




ふと思いました。

日本中があんなに稀勢の里を応援する心情って、阪神タイガースファンのそれに通じるものがあるような無いような。

いつも期待されながらいいとこまで行くのに、肝心な一番でずっこける。後はズルズル。

それが積もり積もってしまったので、ここ一番で負けるのは相撲ファンにとって既にデフォルト。それが優勝決めたんですからもうあなた。

でも考えてみると、タイガースは「ここ一番」でなくても負けるので、

一緒にしたら稀勢の里に失礼でしたね^^;

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | バラ