2017年02月26日

手習い始めました


「五十の手習い」とでも書きたいところですが、四捨五入すれば既に還暦。

意を決して、とある資格取得にトライすることにしました。

ハーブに関する仕事をもっと増やしたいと、もう何年も考えてきました。資格を取れば仕事が増えるわけではありませんが、実績を作るには、やはり肩書きがあった方が現実的には早いかと思って。結構な費用もかかるので、なかなか即決できなかったのが実情です。

始めれば、何とかなるさ!

・・・という考えは甘かった_| ̄|○

いざ講座に通い始めると、内容のこってり感と授業のスピードはなかなかのもの。1コマが大学の授業より長いうえ、かつて高校で学んだ有機化学の亀の甲まで出てきて「こんなはずでは…!」状態。

お若い方ならいざ知らず、還暦近い頭と体には予想以上の負荷がかかっています。

マーカーセットと、実に40年ぶりに単語帳買いました^^;
_1350166.jpg



ローズマリー・カンファー

左奥に写っているのは、ローズマリー・カンファーの精油です。

先日、仕事で徹夜明けでは居眠り必至と予想して、集中力向上のために買い求めてから講義に出てきました。古代ギリシアでは、試験などにローズマリーの枝を髪に挿していったとも言います。

ローズマリーの精油には3種類あります。

ローズマリー・シネオール
ローズマリー・ベルベノン
ローズマリー・カンファー

詳しい説明は今の勉強が終わってからまとめてみますが^^;、この中で「集中力向上」というキーワードに最も適うのがカンファー(「◯◯に効く」とかは薬事法違反になるので言えません)。

ローズマリーの中で一番スキッとした香りが、頭をハッキリさせてくれるかも。近年は認知症予防が期待できる精油としてもメディアで紹介されていますね。

講義前にフタを開けて、そっと鼻を近づけるとああら不思議。目と頭の中の重さが、心なしか幾分軽くなった気がしました。

ハーブの持つ力は、悪いところを一方的に「治す」のではなく、バランスを「整える」ところに良さがあるのだと思います。だから心身への無理が少ないと思うのです。

なので、精油で頭がスッキリした後は、再びバランスを取るためなのか、緊張が緩んでとってもいい気分に…zzz。

「カンファー」とは「樟脳」のことですから、購入前はタンスにしみついた樟脳の匂いを想像していたのですが、意外と甘く、すんなり受け入れられる香りでした。

その後は家で仕事をするときなど、ハンカチに1滴落として近くに置いて使っています。あまり近くに置くと刺激が強いようなので、数十cm離しています。エアコンの風で、香りがそこはかとなく漂ってくる程度がちょうどいいのかも。仕事が捗ります。

精油をそのまま鼻の近くに持ってきて、ダイレクトに香りをかぐのはお勧めできません。植物のエキスなわけですから、そのままでは刺激が強すぎることがあるからです。薄めたり、ワンクッション挟んだりする使い方が、より安全だと思います。

そんなこんなで新たな勉強、何とかやり遂げたいと思うのであります。



あぁしかしブログに書いてしまうと、めちゃめちゃプレッシャーかかりますね。そのぐらいの方がモチベーションになって頑張れそう!

・・・という目論見が当たるほど、易しい道のりかは疑問。試験に落ちたら格好悪すぎ。

初夏になってもブログで何も触れなければ、試験落っこちたと思ってください。武士の情け、お願いね^^;

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 07:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | アロマテラピー

2017年02月18日

チューリップ増えました


植えっぱなしのチューリップが、ぼちぼち生長中です。

昨年2月7日のサクサテリス。
_1310338-0207.jpg

今年2月中旬のサクサテリス。ばらつきはありますが、分球して増えたのが分かって嬉しい!
_1350135-0214.jpg

昨年2月12日のトルケスタニカ。葉っぱがくるりん。
_DSC0746-0212.jpg

今年2月中旬のトルケスタニカ。まだ葉が波打ってきていませんが、やっぱり増えてる。
_1350133-0214.jpg

シワが増えるのはあまり嬉しくありませんが、芽が増えるのは単純に楽しいですね!

植えっぱなしで土も替えていないので、今から堆肥を入れたほうがいいのかな? 球根に蓄えられた栄養分だけでは、開花前の施肥まで持たない?

・・・と、いちおう悩んでいるところです。



数日遅いバレンタインデーなのか、山口県出身の知人から地元の生チョコ焼き菓子(?)をいただきました。

宇部市の「パティスリー・ケンジ」というお店の、宇部ダイヤというお菓子です。
_1350145.jpg

濃厚な生チョコが、どっしり美味しかったです。

石炭を模して「宇部ダイヤ」。かつての炭鉱都市らしいナイスなネーミング。

包装を替えただけでどんな土地のお土産にもなるようなお菓子はアレですが、こういう地元愛のこもったお菓子は好きです。

なんて理屈をつけながら夫の元に集まったチョコを、今日もいただくのでございます^^;

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 05:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング

2017年02月12日

ディコンドラの子ども


ディコンドラシルバーフォールの実生苗です。

牛歩より遅い歩みですが、こちらも確かに育っています。
_1340945-0119.jpg

昨年11月はまだ、海のものとも山のものともつかない姿でした。これに比べれば上の写真の葉には、確かに産毛が生えてきています。シルバーフォールの、シルバーリーフです!
_DSH4168-1118.jpg

五分刈りレベルに刈り込んだ親株は、まだこんな感じですが…。
_1340977-0119.jpg

ディコンドラはわりと耐寒性はあるのですが、さすがに幼い芽は寒かろうと思い、苗ポットはベランダの簡易温室に入れています。ローズゼラニウムの挿し芽も温室で管理中。

春が楽しみです。



前回のステーキ写真に添えてアップしようと思っていましたが、最近我が家で流行中なのがミニポテトのグリル焼きです。

ミニトマト、同サイズのかわいいじゃがいも、ニンジン角切り、椎茸、ベーコンなどに塩胡椒してローズマリーの枝を置き、オリーブオイルを注いで焼いただけ。単純な一品なのですが、サイズが揃うと何だかお菓子みたいに愛らしくありませんか?^^;
_1350087.jpg

白い皮みたいなものは、聖護院大根の皮です。中身は漬物にして、厚めにむいた皮をグリルに使用しました。

聖護院大根は普通の大根より身がふかふかとやわらかいのに崩れにくく、甘いのが特徴。

この皮がオリーブオイルをよく吸って、美味しかったです^^

漬物はこちら。

柚子の皮、鷹の爪、昆布、黒酢、砂糖でタッパーに漬け込み、ベランダにまる一日置きました。
_1350090.jpg

最近は寒い日が続くため、ベランダが天然冷蔵庫として活躍してくれて便利。

雪の中こんなことをしている誰かさんもいますが・・・まぁいいでしょう^^;
_1350095.jpg

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 04:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング