2017年05月01日

マルベリー(桑)の花


マルベリーの白い花が咲いています。

この、白くてニュルニュルしたヒゲが花です。花と言われても、なかなか受け入れがたいものがありますが。
_DSH4741-0424.jpg

太ったツクシの頭みたいな実が先にでき始めて、そこから白い花が生えてくる。変わった順番です。

4月7日頃からヒゲが現れ始めました。例年よりやや遅い感じ。
_DSH4585-0407.jpg

12日頃に出揃って、
_DSH4594-0412.jpg

中旬からどんどん咲いています。

花後に、この実が太っていきます。
_DSH4646-0418.jpg

昨年よりはたくさん実がついていますが、どこまで大きくなるかはちょっと不安。
_DSH4632-0417.jpg

甘いといいのですが、ひとまず期待しています。


なおマルベリーの葉のお茶を食前に飲むと、食後の血糖値の上昇を抑えると言われます。

そのためのメディカルハーブとして指定されているのは、学名「Morus alba」という品種です。

我が家のは別品種だと思いますが、いつも思うのは「親戚の品種じゃ効果ないんやろか」ということ。

別種だと成分の研究がきちんとされていないでしょうし、別種によるエビデンスがないのであれば、飲んで何かあっても知らないよ、ということなのでしょうけれど、

どちらにしても日本では、ハーブの大半は食品扱いです(働きが強くて医薬品扱いのものもあります)。自己責任で食べるだけです。

自分で人体実験してみましょうか^^;
タグ:マルベリー

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ