2017年05月12日

こぼれ種アズーロコンパクト開花


ベランダに掛けたプランターの中で冬越しした、アズーロコンパクト。

3月初旬にこぼれ種から芽が出揃って賑やかになり、
_DSH4382-0305.jpg

春の日射しを浴びて、すくすく生長。
_1350419-0407.jpg

4月24日に蕾を発見しました。
_DSH4746-0424.jpg

_DSH4783-0430.jpg

_DSH4747-0424.jpg

そしてゴールデンウィークが過ぎて、開花しました!
_DSH4823-0509.jpg

_1350997-0509.jpg

白とブルーの混植です。今のところ、白が多いです。
_1360002-0509.jpg

冬の間は何もせず、ごくたまに水を与えていました。あとは早春に固形肥料を置き、芽が育ってきた3月中旬からごく薄い液肥を月に2回ほど与えてきました。



2つのプランターは、ほんの30〜40cm離れているだけなのですが、こぼれ種からの発芽数は全然違います。

ベランダの角近くにあるプランターは発芽が少なく、少し引っ込んだ所に掛けたプランターにはびっしり芽が出ました。

角近くのプランターのほうが、風雨の影響が強いようです。そのぶん、夏から蒸れ気味だったのかもしれません。

ちょっとした違いで大きな違いが生まれるものなんですね。他にも要因があるのかしら。

今年も咲かせたままにして、またこぼれ種状態で冬を越してくれればと願っています。
_DSH4838-0511.jpg

_1360018-0511.jpg

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 04:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング