2017年06月09日

救出したラベンダー咲き始めました


4月初めに植え替えをした際、コガネムシの幼虫がわらわらと出てきたラベンダー・グロッソの記事を書きました。

ラベンダーの土からあの虫が!【※虫画像注意】

最後の写真で、完全にハゲ山状態になっていたグロッソ・・・。

4月下旬から復活してきました。
_DSH4768-0430.jpg

ゴールデンウィーク明けには、ミニつくしのような花芽が出現。
_DSH4826-0509.jpg

5月末の様子。
_DSH5001-0531.jpg

そして6月。一気に花穂が育ってきました。
_DSH5045-0604.jpg

コガネムシを発見した時は、ここまで回復してくれるとは正直思えませんでしたが、

例年よりカンファーの香りが薄くて相対的に甘さが勝った、グロッソらしくない香りになっています。
_DSH5080-0604.jpg

一つずつ、花が開いてきました。これは6月6日。
_DSH5106-0606.jpg

ちなみに下の写真は、昨年6月5日のグロッソです。
_DSC1789-0605.jpg

ほぼ同じ日に、一つ目の花が咲いたのですね。自然の神秘としか言いようがありません。



ハーバルセラピスト講座で「グロッソをティーにして飲んでいます」と話したところ、先生に「いちおうメディカルハーブとして使うのはトゥルーラベンダー(イングリッシュラベンダー)」と言われました。

確かにグロッソはカンファー臭がやや強いので、ティーには少しきついのかも。トゥルーラベンダーには、カンファーは含まれていないそうです。なるほどです。

でも、ここ京都のコンクリートのベランダで育ってくれるのは、今のところグロッソだけのようです。春にグロッソと「ラベンダー・スーパー」という品種の苗を買ったところ、結局スーパーは枯れてしまいました…二つとも、暑さに強いとされるラバンディン系なのに。

今までいったい、何種類のラベンダーに挑戦しては、枯らしてきたことでしょう。

本当に、グロッソしか育たない!


こうしてラベンダー栽培はベランダ主に「挫折」と、

「受け入れる」ことを教えてくれているのでございます…。
タグ:ラベンダー

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 04:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | ハーブ