2017年06月13日

消えたナミテントウ


6月はハーブの花の季節。

ベランダのあちらこちらで花が咲き始めました。

イタリアンオレガノの花。ほとんどスイートマジョラムと同じ形です。
_1360165-0611.jpg

ヒソップ。鮮やかなブルーパープルです。
_DSH5108-0606.jpg

4月頃、春になってももうひとつ新芽の出方が遅かったので、
_DSH4517-0402.jpg

ゴールデンウィーク中に植え替えた株です。これ、土より根のほうが、量が多いかも…。
_1350857-0502.jpg

素直にハーブ専用土で植え替えました。
_1350861-0502.jpg

機嫌良く育ってくれてはいるんですが、今年はハダニの猛攻撃に遭い、葉をちゅうちゅう吸われまくっています。

アリまで遊びにきました…ということは、アブラムシも近くにいるのでしょうか?!
_DSH5121-0606.jpg

今のところ、メインのここ西ベランダはハダニの巣窟、南ベランダではアブラムシが跋扈しています。

しかし数日前、西ベランダでゴーヤの葉の上にテントウムシの幼虫らしきモゾモゾを発見!

フェンネルの茂みには、二つ星のナミテントウがいました!

喜んでウィキで調べたところ、ナナホシテントウはアブラムシもハダニも補食するけど、ナミテントウは「アブラムシを捕食する」と書いてありました。

ナミテントウは、ハダニは食べないのでしょうか?

と思ってナミテントウに、アブラムシたんまりの南ベランダへ行くよう異動を発令した時には既に、

ナミテントウはどこかへ転職された後なのでした・・・_| ̄|○
タグ:ヒソップ

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ