2017年08月17日

今年はくっきり、大文字


お盆も終わり、また日常が始まりました…と言いたいところですが、まだ夏休み気分。困ったものです。

京の風物詩、五山送り火。

昨年は豪雨に遭ってなかなか火が点かず、いぶされた煙が雨中に見える程度という、惨憺たる状態でした。

今年はマンションから、きれいに見えました。うちのマンションからは「鳥居形」以外はすべて見えます。夫がこのマンションを買ったのは、それが最終的な決め手でした^^;

年にたった一日のことですが、京都に住んでいて良かったと思える半時間です。

以下、撮影者は夫です。

20時に点火された「大文字」。
_DSC9054-0816.jpg

アップにすると、松明がさらによく見えます。人影もたくさん。
_DSC9054-0816-2.jpg

松ヶ崎の「妙法」。

「妙」と
_DSC9072-0816.jpg

「法」。
_DSC9067-0816.jpg

上賀茂の「船形」。
_DSC9080-0816.jpg

金閣寺近くの「左大文字」。
_DSC9082-0816.jpg


亡き両親や叔父、叔母たちの霊を送る日。年々見送る人が増えてきて、自分も確実に彼岸へ近づいていることを実感する日でもあります。いつかは分からないにしても、「その日」を何となく納得する。

このアナログ感が好きです。「『その日』は何年何月何日」なんて言われたら、もう生きるのが怖くて仕方なくなります。


足場が悪いため、安全性を考慮して今年から松明をLEDに代えた送り火もあったとニュースで知りましたが、

京都の送り火だけは未来永劫、松明に火をともし続けてほしいと願っています。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

2017年08月13日

アズーロコンパクト夏越し中


お盆ですね。いかがお過ごしですか。

ベランダ主はのんびり仕事しながら、たまに友人とランチを楽しむくらいというマイペースな夏を過ごしています。マイペースすぎて、ブログの更新も途切れがち。だって日々暑くて…。

今日は珍しく涼しい京都です。思い起こしてみると子どもの頃、お盆を過ぎると徐々に涼しくなっていきましたよね。エアコンの中で暮らすことが当然になると、そんなことにも気づきにくくなりました。

涼風を顔に受けながらベランダを巡回すると、アズーロコンパクトの変化に気づきました。

6月下旬に切り戻したものの、7月は枯れかかっていたのが、
_1360514-0722.jpg

8月に入ると花が少し戻ってきて、
_1360631-0806.jpg

今日、こぼれ種から出た芽を見つけました。何となく得した気分です。
_1360691-0813.jpg


得したといえば先日、特大アワビとサザエご飯をいただきました。佐渡島に遊びに行っていた、我が家の極楽とんぼの土産です。

自分だけ遊び回ってさすがに罪悪感が顔を出したのか、採ったアワビを煮て持ち帰ってくれました(密漁ではないそうなので念のため)。
_1360656.jpg

分厚い…。
_1360665.jpg

サザエしか入っていないサザエご飯に感激。ダシはアワビの煮汁、トッピングはアワビの肝。
_1360671.jpg

サザエは1個50円で売っていたので、思わず大人買いしたとか。

夏はいいなぁ! 私の原点は、幼い頃から毎夏を過ごした下関の海です。海に入るたび、自分はかつてここで暮らしていた一粒のアメーバだったのだと感じます。

それを思えば、今こうして人間として生きていることに驚嘆せずにはいられません。

引き続き、素敵な夏をお過ごしくださいね!

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング

2017年08月06日

ゼラニウム、高温障害注意報!


激暑の中、皆さまご体調いかがですか?

今日の京都、最高気温は37℃の予報。さすがに外出は控えて、サボっていた換気扇の掃除などをしていますが冷房かけても汗ダラダラ。

ハダニも激暑に負けたのかナリをひそめ、ベランダは異様な静けさです…。


今朝のゼラニウム・カリオペ・ダークレッド。昨夜の雨粒を載せて。
_1360610-0806.jpg

ここ2週間ほど、ゼラニウムの様子が変です。カリオペと、アップルブロッサムの2品種。葉の一部の色が、抜けたように白くなってきました。

7月初めに鉢増しをしたアップルブロッサムは、新たな蕾をつけてゆっくり回復中でした。
_DSH5220-0708.jpg

枝も増え、鉢増しのお蔭で地上部が充実してきたのですが、

生長点あたりの葉が真っ白に…。
_1360618-0806.jpg

カリオペの葉も。
_1360604-0806.jpg

蕾まで脱色してきました。
_1360606-0806.jpg

今までこういうことは何度かあったように記憶していますが、これだけたくさんの葉が白くなったのは初めてのように思います。

困って調べてみると、これがウワサの高温障害なのですね!

生理現象の一つなので病気ではないそうですが、要するに植物の夏バテ。特に夜の気温が高いときほど、なりやすいようです。

この夏、日中の暑さは例年通りですが、特に夜の蒸し暑さがひどい。毎日がサウナのよう。冷房があまり得意ではない夫も、最近は朝まで冷房+扇風機をかけて寝ています。

そんな時は人間でもステーキなど食べたくないので、ゼラニウムもそっと見守るか、カルシウム分の多い肥料や石灰類を与えると良いそうです。

で、今日にでも苦土石灰を少し混ぜ込んでみようと予定していたのですが、この暴力的激暑で断念。


台風がそこまで来ていますね。特に九州での被害が拡大しないよう願っています。
タグ:ゼラニウム

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング