2017年06月04日

ディコンドラに、ミニ花咲いています


西ベランダで、もう何年も育ててきたディコンドラ・シルバーフォール。

ベルベットのような産毛に覆われているにもかかわらず、耐寒性・耐暑性ともに大変強い植物なのですが、昨年は暑さにやられたのか地上部が全滅しかけて焦りました。

4月中旬、ここまで復活して、
_DSH4620-0417.jpg

5月中旬にはようやく「シルバーフォール」らしい姿に。本当は土を入れ替えたかったのですが、何やかやでそのままです…。
_DSH4870-0512.jpg


5月末から、小さな小さな花が咲いています。
_DSH5007-0531.jpg

直径3mm程度の、産毛に覆われた黄色い花。
_DSH5009-0531.jpg

_DSH5013-0531.jpg

_DSH5011-0531.jpg


花をしばらく放置しておくと、茶色の種ができます。

昨秋これを播いて発芽した実生苗も育てています。

卵パックに播き、生き残った芽を3号ポットに移植。乾燥が大好きなので、ハーブ専用土を使いました。

忙しくてあまり構ってやれなかった3月、一瞬枯れかけましたが、
_1350205-0319.jpg

持ち直して4月中旬、軌道に乗りました。こんなに小さな芽でも、ちゃんと産毛が生えてるでしょ^^
_DSH4618-0417.jpg

その1カ月後。
_DSH4849-0511.jpg

5月末の様子。ひとまず元気です。
_DSH5005-0531.jpg

まだ小さな苗なので、真夏は日陰で管理する予定です。秋にはまた生長を再開してくれることでしょう。

ベランダに穏やかな風を吹かせる、やわらかなグリーンです。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



【ベランダガーデニングの最新記事】
posted by meryem at 10:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング
この記事へのコメント
こんにちは!

ディコンドラの可愛いお花が今年も見れるのですね。楽しみ♪

先日のローゼル、
うちのより断然立派ですよ!
うちのはまだまだ背丈5センチほど。。。
こんなんで実までたどりつけるかしら。
meryemさんのローゼルと見比べながら頑張りますo(`^´*)

めまい、お辛いですね。
先生の、質問の返しがぐぐっときますね(笑)
いろんな不調が出てくるお年頃、
お互いにベランダというオアシスに癒されながら乗り越えられるといいですね。
Posted by るり玉 at 2017年06月05日 15:20
>るり玉さん

こんにちは。いつもありがとうございます!
ディコンドラの花は、いつも
気づいたら咲いていた…という感じです。
私もさらに老眼が進みましたので、なおさら^^;

ローゼルは、とにかく暑い環境に置くと、
面白いように育つと思います。
もちろん暑すぎるのは駄目ですけど、
春頃、簡易温室内の温度をうっかり
35℃超にしてしまった時は
ぐんぐん伸びました…。

めまいはお蔭様で、かなり落ち着いています。
ありがとうございます^^
でもまた、あの女医さんにお会いしたいです〜。
Posted by meryem at 2017年06月05日 16:31
meryem さん
こんにちは。
いつもありがとうございます。
1ヶ月前から腰が痛くなりまして、だましだまし仕事をしておりました。
そのせいもあって仕事が終わると直ぐに休んでいてブログはご無沙汰しておりました、最近になっていよいよ動けないぐらいになってしまいましたので明日は仕事を休んで医者に行こうと思います。
やっぱり60歳には勝てません。
体中痛んできました。
いつもありがとうございます。
明日、甲府の藤原医院に行くつもりです。
Posted by バジル at 2017年06月05日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179925970

この記事へのトラックバック