2017年06月07日

ゼラニウム・アップルブロッサムの二番花


ゴールデンウィーク前に最初の花が咲いた、ゼラニウム・アップルブロッサム。二番花の蕾が上がってきてから約半月で、
_DSH4852-0511.jpg

開花しました。
_DSH4981-0531.jpg

一番花とは比較にならないほど、ゴージャスです。買ってよかった!
_DSH4979-0531.jpg

淡いピンクに縁どられた蕾のときのほうが、優雅ですね。
_DSH5036-0531.jpg

情報によれば、夏の蒸し暑さに弱いそうなので、年中丈夫なゼラニウム・カリオペと同じ条件で管理するのは止めた方がよさそうです。

そのカリオペは絶好調です。
_DSH4983-0531.jpg

_DSH4986-0531.jpg

_DSH4999-0531.jpg

カリオペは病虫害とはほぼ無縁なので育てやすいし、夏休みを挟んで冬まで咲いてくれるので、ベランダの貴重なアクセント。

カリオペもアップルブロッサムも、普通の園芸用土にパーライトを多めに混ぜ込んで、排水性と通気性を確保しています。腰壁の縁に鉢を掛けているため、雨も当たります。排水性にはかなり気を遣うところ。

今年は液肥を与える頻度を、昨年より増やしてみました。花が豪華になったのは、そのおかげでしょうか。

肥料の量はいつも迷いますが、やはり花ものはちゃんと施肥しないといけないようですね。つい、肥料少なめのハーブと一緒のローテーションで花ものに施肥すると、きれいに咲かないことが多い。

ハーブと花ものとで液肥の濃度や頻度を変えたりするのは、正直言って面倒…。一度に二つのことができなくなってきたベランダ主としては、自動灌水器のような「自動施肥器」があるといいなぁ…などと、欲深いことを考えています。
_DSH5129-0606.jpg
タグ:ゼラニウム

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



【ベランダガーデニングの最新記事】
posted by meryem at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179926025

この記事へのトラックバック