2017年06月03日

不調ローゼルを移植


秋に播いたローゼルを、セルトレイのまま簡易温室で育てていました。少しでも暖かい場所の方が、早く育つかなと思って。

4月12日。かわいいです!
_DSH4609-0412.jpg

4月23日。夜間がまだ冷え込む間は、日中は外に出してしっかり日に当てました。
_1350711-0423.jpg

ゴールデンウィーク明け。順調に生長しました。
_1350982-0509.jpg

この頃までは良かったのですが…。
_DSH4830-0511.jpg


その後がいけなかった。移植しようしようと思いながら、体調不良やタイミングが悪かったりで、そのまま簡易温室暮らしをさせてしまいました。液肥も1カ月くらい切らせてしまったかもしれません。考えてみればセルトレイの土は、肥料ナシの種まき用土なのでした。

暑くなってきてからは、ずっと温室のカバーを半分開けて、内部がサウナにならないようにしていましたが、カバーを開けたくらいでは風通しが良くなかったのです。

気づいたらアブラムシに占領されていました_| ̄|○

かなり葉の汁をちゅうちゅう吸われてローゼル危うし! 薬剤で退治して、



6月2日にやっと、3号プラ鉢に移植しました。

下葉が2対、黄色くなって落ちてしまった姿です。アブラムシと肥料不足のせいと思います。

長さ約30cmの、竹とんぼ状態。
_1360119-0602.jpg

根は回りすぎていました。
_1360121-0602.jpg

細くて適当な長さの支柱が無く、プラ鉢のままでは安定が悪い。ちょっと強風が吹くと支柱の重みで倒れてしまうので、プラ鉢を3号素焼き鉢に入れました。さらにトレイに入れ、3本の支柱の上端を麻ヒモでつなぎます。
_1360127-0602.jpg

そのうちの1本を、そばのフェンネルの支柱につなぐという無計画さでございます(だってもう置く場所ないし)。
_1360129-0602.jpg

ただプラ鉢への移植は、前回より約20日早くできました。これで根が育てば、まとめて大鉢に定植する予定です。

前回は蕾のまま開かずに終わってしまったので、今回こそ・・・! と期待しているのでございます。
タグ:ローゼル

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



【ハーブの最新記事】
posted by meryem at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179934672

この記事へのトラックバック