2018年01月04日

今年も宜しくお願いいたします


あけましておめでとうございます。

旧年中は、この拙いブログにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

今年も(スローペースになるかもしれませんが)、どうぞ宜しくお願いいたします。


皆様の年末年始はいかがでしたか?

私は戌年まであと2時間という時に、義弟の飼い犬に手を咬まれました(痛)。
2017123122170000-1.jpg

半年前に会った時はずっと私の手をペロペロなめていた、穏やかな子です。「彼女とはそんな仲じゃなかったのに…」と落ち込んでいたら、元日は義母までが同じ被害に。

犬たちも年末年始だけ夫たちの実家に連れてこられて、慣れない環境にストレスがたまったのでしょうか。

戌年のスタートにお犬様に咬まれるとは、幸先がいいのか良くないのか^^; しかし紀州犬のガルルは、やっぱり迫力ありました。


翌2日は義実家総出で、アウトレットの初売りへ。義母がお年玉代わりに、フィスラーのお鍋を買ってくれました!(41,000円→17,000円!)

夫からは「もっと買ってもらえ!」と焚き付けられたものの、それ以上「大きなつづら」を欲しいと言えない、損な性分です。

帰りの車中、頭の中は大きなつづら妄想でいっぱいだったのですが、時すでに遅し。

今年は一日いちにちを、悔いの無いように行動しようと思ったベランダ主でした。

皆様にとって、幸多き一年になりますよう、心からお祈りしています。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 00:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング

2017年12月23日

ベランダ冬支度


数日前、遅い冬支度をしました。

色が悪くなってきたローズゼラニウム。今頃剪定していいのか不安ですが、秋に切り戻しをする暇が無くて伸び放題なので…。
_1370485-1217.jpg

ベゴニアセンパフローレンスはまだ咲いていたのですが、切り詰めて、根を休ませることにしました。
_1370469-1217.jpg

_1370487-1217.jpg

他のヨーロッパ産ハーブに比べて、少し耐寒性が弱いかなと思うオレガノとスイートマジョラムと一緒に、ローズゼラニウム、ベゴニアセンパを簡易温室へ。ここで冬を過ごしてもらいます。
_1370494-1217.jpg

2週間ほど前までは、暖かい日に少し咲いていたブライダルベールです。枯れた枝葉をカットして、
_1370491-1217.jpg

これは室内で冬越しさせます。屋外放置では枯れてしまうので。
_1370502-1217.jpg

それぞれ、うまく冬を越してくれるよう願っています。


冬越しといえば、大相撲の日馬富士暴行事件から始まった一連の騒動。これも、確実に越年しますね。あまりガーデニング以外のことは書かないようにしているつもりなのですが(上海ネタで3本書いたところとちがうんか)、もう日本相撲協会には失望し続けています。事態を収拾できない八角理事長にはガッカリです。

公益財団法人なんですよね、日本相撲協会は。公益財団法人が、こんなグダグダでいいんでしょうか?

相撲ファンがいま最も知りたいのは、

・貴ノ岩の現状と復帰できるのかということ
・これだけのグダグダの裏にあるはずの根深い問題

の2点に集約されるでしょう。

2点目について、私は頑固なまでにダンマリ中のタカ親方の肩を持つわけではありませんが、あまたの記事を読み比べていると、協会の肩を持ってタカ親方潰しにかかっているメディアの多いことには嫌でも気づきます。そこにどんな力が働いているのか。

協会のwebサイトには「相撲道の指導・普及」という言葉もあります。そもそも「相撲道」って何なんでしょうか? 「道」と言うからには、そこには一定の美学があり、技や心の鍛錬によって人格向上を目指すものであることでしょう。

協会は、この相撲道が残念ながら、ごく一部の力士の間で蹂躙されていることに、いつまで目をつぶっているのか?

あるいは公益財団法人日本相撲協会には、「本場所相撲における故意による無気力相撲を防止し、監察、懲罰することを目的とする機関」として「相撲競技監察委員会」があるんですが、これは完全に機能しているんでしょうか?

もっと言うなら、「無気力相撲」という言葉でカムフラージュされているものは本当に無いのか?

もっと言っちゃうなら、「忖度相撲」は「無気力相撲」に含まれないのか?(これ以上は言えない)

半世紀以上大相撲を観てきた相撲ファンの目はごまかせません。今の力士たちの大半は、いわゆるガチンコで一場所15日間を本当に頑張っていると思います。大相撲は以前より面白くなってきたと思います。最近本場所でケガ人続出なのはそのせいかも。だからこそ協会はもっと毅然として、指導にあたってほしいのです。なんか論点がズレてきたようにも思いますが、現在のグダグダの根っこは、そこにもあるんじゃないかなぁ。

この大相撲騒動のモヤモヤを持ったまま冬を越すのは、ストレスフルなのでございます。

初場所は出てきてくださいね、宇良関〜。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング

2017年12月19日

上海〆


仏の顔も三度、と申します。そろそろ上海バナシはシメないと飽きられそうですね。

初日にオプションで、上海雑技団公演を観にいきました。

日本円で約6000円はなかなかお高かったですが、30年ぶりの雑技団を堪能しました。

30年前は、イスを何脚も積み上げるバランス芸など古風な出し物と、中国語は分からなくても

「アンタとはやっとれんわ!」
「ほな、さいならー」

的なことをしてるのねと分かる漫才をやっていましたが、30年後はなんと・・・

ボリショイかシルク・ドゥ・ソレイユか! というほどの、ほとんど近代サーカスでした。

ストロボ禁止なので何だか分からないけど、空中大車輪!
_1360974-1201.jpg

シーソーを使った飛び乗りバランス芸(この表現でご理解ください)。

うまく行くのか?!
_1360990-1201.jpg

じゃーん。
_1360991-1201.jpg

もちろんツボ回しなどの、古典技も。故・島木 譲二さんに似た、お茶目な方でした。周囲でくねくねする女性の衣装が、どう見てもタケモトピアノのCMにしか見えなかった私は関西人。
_1360967-1201.jpg

クライマックスは、巨大な金属球の中を7、8台のバイクが走り回る、手に汗握るショー。写真の撮りようがなかったので、これもご想像ください。

中国の近代化は、上海雑技団にも及んでいたのですね。


さて、カミカゼツアーにより、じっくり味わえた料理はほとんどありませんが、

豚の骨付き東坡肉(トンポーロウ)みたいな蒸し物。これが一番美味しかったかも。
_1360961-1201.jpg

「お一人様に上海ガニ1パイ付き」。小さかったけど…。
_1370181-1202.jpg

豫園で見かけた、ストロー付き小龍包(爆)。ここにも近代化が!
_1370299-1203.jpg

こちらは超人気の小龍包店。
_1370324-1203.jpg

北京ダックのスタンドもありました。買おうとすると、一番高いのしか無いって、本当か?
_1370332-1203.jpg

中国国際航空、往路の機内食。CAさんに迷わず「ビーフ、プリーズ!」とお願いして運ばれてきたのがコレです。どう見ても牛丼。
_1360906-1201.jpg

そして宿泊した、ザ・ポートマン・リッツカールトン上海の客室。
_1370015-1201.jpg

ベッドメイクが今イチゆるいのは、愛嬌でしょうか。ちなみにリッツカールトンの客室でも、トイレはウォッシュレットではありませんでした。

今回の旅でウォッシュレットに出合ったのは、友人によれば上海タワーのみだったそうです。エレベーター最上階で降りて、もうワンフロア階段を上がったところのトイレ。私が使ったエレベーター最上階のトイレは、ウォッシュレット無しでした。

こうも日本でウォッシュレットに慣れてしまうと、無い国ではどうも心もとなくなりますね。日本が特殊な国なのですが、上海へ行かれる方はその点、ご留意ください。尾籠な話になって恐縮です。


ちなみに、上海タワーから見下ろす町並み。手前がモダンな浦東新区、大きな黄浦江を挟んだ対岸が、旧租界の外灘(ワイタン)、もしくはバンドと呼ばれるエリアです。
_1370442-1203.jpg

今度来るのはいつかな。その日まで、さよなら上海。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 02:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング