2017年09月25日

哀れなジェノヴェーゼ


今年は奇跡的な年でした。

何が奇跡かというと、南ベランダにアブラムシがまったく来なかったのです!

南ベランダ開闢以来の快挙です! 理由はまったく不明です!

なので、毎年南ベランダで育てるバジルはつややかに葉を繁らせ、食欲を誘い、数枚摘んではサラダに散らすなんてことをして楽しんでいました。
_1360598-0805.jpg

唯一心残りだったのは、ベランダ主が時間に追われて心の余裕を失い、ジェノヴェーゼ作りのタイミングを逸し続けてしまったことです…って、そもそも何のためにバジル植えたんや!

朝夕の冷え込みが目立ち始め、いい加減にジェノヴェーゼ作らないと2017年に悔いが残る。ということで、ようやく敬老の日あたりに重い腰を上げました。

毎朝花穂摘みに精を出してきたとはいえ、9月のバジルは哀れな姿です。葉の細さなど、トウガラシの葉なのか?と思ったほどです…。
_1360781-0916.jpg

やっぱりバジルは、6、7月に収穫するのがベストですね!



おまけにここ数年、適正価格の松の実を見かけません。高すぎるし、そもそもかつては売っていた近所のスーパーにも置いていない。

今年はネットで調べてみて、アーモンドで代用することにしてみました。

ちょうど、おつまみの無塩アーモンドが残っていたので、軽くローストして冷ました後、

手ぬぐいに包み、肉たたきでバンバン、ゴリゴリ。我が家のフードカッターはおそらく30年モノなので、細かく砕いておかないと刃が欠けそうで。
_1360786-0916.jpg

ほらー。9月のバジルで作ったジェノヴェーゼの、色の悪いこと!_| ̄|○
_1360787-0916.jpg

初夏のバジルで作ったジェノヴェーゼに比べて、9月のジェノヴェーゼはどことなくスーハー感が増しているようです。でも緑濃い、あの味はちょっと希薄。

アーモンドの香ばしさはありますが、松の実のようなコクはナシ。やっぱり松の実サマサマです。


残った株は簡易温室に入れてみました。暑い日中は風を入れ、夜はファスナーを閉めます。新芽は出てきていますが、色は鮮やかではないし、細いです。
_1360791-0916.jpg

せっかくアブラムシの害に遭わず、きれいに育っていたのに。奇跡の恵みを生かせなかった自分にがっかりです。

ついでに言うなら、今場所の豪栄道にもがっかりでした。メンタル弱すぎでしょうヒトのこと言われへんけど!
タグ:バジル

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ

2017年07月23日

エキナセア育苗に苦闘中


ベランダ主イチオシの宇良関が、初金星→男泣きの直後にけがをしてしまったようで無念の負け越し。私の名古屋場所はほぼ終わりました…。残る興味は、碧山の逆転優勝なるか?!という一点のみであります。


さて、今日のお題はエキナセアです。今年の4月に種を播き、発芽はゆっくりだったように記憶しています。

5月4日の様子。
_1350942-0504.jpg

6月に入っても、まだセルトレイのままだったので、3号プラ鉢に移植してみました。
_1360134-0602.jpg

思ったほど根が張っていなかったのが、気がかりでしたが・・・。
_1360136-0602.jpg

何とか6月は、ゆっくりと育ってくれていました。
_DSH5051-0604.jpg

しかし6月下旬からハダニにやられてきたみたいで、加えて過湿気味のもよう。葉が枯れてきました。これはいかん!
_1360229-0622.jpg

考えてみたら、セルトレイであまり根が張っていなかったのに、さらにたくさんの土に包まれた訳なので、

常にジメジメして当然でした・・・_| ̄|○

反省して、これでもかというくらい土の表面が白くなるまで放置することに。

そのうち茶色く枯れた葉が落ちて、7月中旬には株元から新しい芽が!
_1360468-0717.jpg

約4カ月かけて、ふりだしに戻っただけですね^^;
_1360492-0722.jpg

エキナセアは、とにかくジメジメ厳禁ということが実感できました。なんとか夏越しさせて、気長に育てることにします(前向き)。
_1360500-0722.jpg

宇良関も、ちゃんとけがを治して夏越ししていただきたいものです。当たりを重くするために、頑張って体重増やしたそうじゃありませんか。そのぶん膝に負担がかかったのではとも、案ずるのであります。

あんまり急激に体重増やすと、ベランダ主みたいに膝がもっと悪くなりますよ!(自爆)
タグ:エキナセア

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 03:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ

2017年07月11日

ローゼルにテントウムシさん、いらっしゃい


3歳からの大相撲ファンでありながら、未だに「玉鷲」「荒鷲」「千代翔馬」の顔が見分けられないベランダ主です。


さて、ベランダのローゼル(ハイビスカスティーに使う品種)の生長スピードが、梅雨に入って加速してきました。

尤も、6月下旬になってもまだプラポットのままだったので、
_1360227-0622.jpg

7月に入って深鉢に定植。かなり背丈が伸びるハーブなので、根のためにも生長スペースを確保しました。
_1360405-0701.jpg

すると、にょきにょき伸びてきました。もっと早く定植すればよかった。
_1360413-0702.jpg

ところが、若い葉を中心にアブラムシのような白い点々がどんどん付いてきて…。
_1360415-0702.jpg

こんなに覆われてしまいました。普通のアブラムシより小さな点なので、ハダニかもしれません。
_1360439-0707.jpg

すると七夕の日に、テントウムシを発見!
_1360448-0707.jpg

点があるというより、市松模様みたいです。黒と、赤っぽいベージュ色。調べると、

ヒメカメノコテントウのようです。

アブラムシやハダニを食べてくれる益虫ということなので、わくわく期待して翌日見に行くと、

白い点々がここまで減っていました。感謝!
_DSH5212-0708.jpg

さらに10日にはここまで減少していたんですが、夜中に激しい雨が軒下めがけて降り込んだらしく、それで洗われたのかもしれません。
_1360460-0710.jpg

雨が降り込んだことが、なぜ分かったのかというと、

軒下に避難させておいたゼラニウム・カリオペ。土がしっかり濡れていた上に、

こんなものまで生えていましたので・・・_| ̄|○
_1360458-0710.jpg

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ