2017年06月20日

マルベリーの実が熟しました


約2週間前に赤くなった、実生マルベリー(桑)の実です。
_DSH5015-0531.jpg

_DSH5022-0531.jpg

6月に入ると、黒く熟してきました。
_DSH5090-0604.jpg

ベランダ仕事のたび、数粒摘んでは口に入れていました。

やや青臭さはあるものの、濃い甘味があります。親株より、断然甘い!

しかしここ数日の暑さと、留守がちで水やりが不十分だったのが災いして、残りの実はあっという間にしなびてしまいました。また来年を楽しみにして、もっとたくさん実がなるよう研究することにします。

マルベリーは結構、水を必要とするようですね。


留守がちだったのは、所属している合唱団の演奏会のためでした。ようやく本番を終えて、肩の荷が下りたというかタマシイ抜けたというか。ぷしゅー。



音楽活動はいいですね。

指揮者から毎週受ける叱咤激励はボディブローのように効くのですが、これはもちろん愛のムチ。アマチュアとはいえ、最終的に入場料をいただいて聴いていただくには責任が伴いますから。

ベランダ主のような年齢になってくると、誰かからたびたび叱られるなんてことは滅多になくなります。

それで増長すれば、人としてつまらない。だから私も含めて年配の団員さんたち、叱られることを結構楽しんでいるようですよ^^

このムチが、たるんだ日常を引き締めるスパイスになるんです!


さて直前のオケ合わせでは、指揮者、オーケストラ、ソリスト、合唱と、四者四様に微妙に合わないこともあります。というか、合わないことが多いです。

「明日の本番はどうなるんだろう…」などと焦って寝付けず、寝不足で迎える当日。

ゲネプロ(通しのリハーサル)が始まると全員の気持ちはさらに高揚。そして本番は客席の空気を感じながら、会場全体で音楽をつくり上げる。出だしは少々かみ合わなくても、どんどん乗ってきて、

歌い終えた時の充実感は何ものにも代えられません。

目に見えるものが残るわけではないけれど、だからこそ豊かな時間を大切にしたい。

そんな生き方を続けたい。

ベランダのマルベリーとは違って、永遠に未熟な人間ではあっても。
タグ:マルベリー

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ

2017年06月15日

極小ルートパセリ試食!


ベランダで「ルートパセリ」を育てています。

名の通り、根も食べられるパセリです。葉はイタリアンパセリにそっくり。
_DSH4561-0407.jpg

根がぎゅうぎゅうになってきたので
_1350345-0402.jpg

数本、収穫してみました。
_1360145-0606.jpg

ミニにんじんというか、わさびみたいな形というか。
_1360149-0606.jpg

細かく刻んだり、すりおろしたりして、ポタージュなどにするといいそうですね。当然それだけの量はないので、

野菜スープにまるごと入れて、軽く煮込んでみました。
_1360155-0606.jpg

ほくほく、やさしい甘味がありました!

以前試食した、普通のモスカールパセリの根っことは全然違う味です。

…が、所詮はベランダ置きの鉢栽培。これでスープを作ろうとしたら、ひと鉢全部引っこ抜かないと足りないでしょう。

調べてみたら、本物は普通のニンジン並みの大きさのようですね。どうやら、畑で育ててナンボのハーブみたいです・・・_| ̄|○


ところで、がっくりすることがもう一つありました。

マンションに帰ってきて、ぼ〜っと歩いて自宅にたどり着き、鍵を差し込んだところ、うまく入りません。

数回ガチャガチャとあがき、夫が在宅していたのでチャイムを「ピンポーン」と慣らしたところで頭が凍り付きました。

お隣のドアでした・・・_| ̄|○

還暦近くなって、ピンポンダッシュをしてしまうとは・・・○_| ̄|


自宅に駆け込み夫に事の次第を話すと、「僕も1階上の部屋に鍵入れてガチャガチャしたことある!」

夫婦の失態を電話で知人に話すと、「あら〜私もやったわよ〜」


そんなものですか?皆さん^^;
タグ:パセリ

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ

2017年06月13日

消えたナミテントウ


6月はハーブの花の季節。

ベランダのあちらこちらで花が咲き始めました。

イタリアンオレガノの花。ほとんどスイートマジョラムと同じ形です。
_1360165-0611.jpg

ヒソップ。鮮やかなブルーパープルです。
_DSH5108-0606.jpg

4月頃、春になってももうひとつ新芽の出方が遅かったので、
_DSH4517-0402.jpg

ゴールデンウィーク中に植え替えた株です。これ、土より根のほうが、量が多いかも…。
_1350857-0502.jpg

素直にハーブ専用土で植え替えました。
_1350861-0502.jpg

機嫌良く育ってくれてはいるんですが、今年はハダニの猛攻撃に遭い、葉をちゅうちゅう吸われまくっています。

アリまで遊びにきました…ということは、アブラムシも近くにいるのでしょうか?!
_DSH5121-0606.jpg

今のところ、メインのここ西ベランダはハダニの巣窟、南ベランダではアブラムシが跋扈しています。

しかし数日前、西ベランダでゴーヤの葉の上にテントウムシの幼虫らしきモゾモゾを発見!

フェンネルの茂みには、二つ星のナミテントウがいました!

喜んでウィキで調べたところ、ナナホシテントウはアブラムシもハダニも補食するけど、ナミテントウは「アブラムシを捕食する」と書いてありました。

ナミテントウは、ハダニは食べないのでしょうか?

と思ってナミテントウに、アブラムシたんまりの南ベランダへ行くよう異動を発令した時には既に、

ナミテントウはどこかへ転職された後なのでした・・・_| ̄|○
タグ:ヒソップ

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ