2017年06月09日

救出したラベンダー咲き始めました


4月初めに植え替えをした際、コガネムシの幼虫がわらわらと出てきたラベンダー・グロッソの記事を書きました。

ラベンダーの土からあの虫が!【※虫画像注意】

最後の写真で、完全にハゲ山状態になっていたグロッソ・・・。

4月下旬から復活してきました。
_DSH4768-0430.jpg

ゴールデンウィーク明けには、ミニつくしのような花芽が出現。
_DSH4826-0509.jpg

5月末の様子。
_DSH5001-0531.jpg

そして6月。一気に花穂が育ってきました。
_DSH5045-0604.jpg

コガネムシを発見した時は、ここまで回復してくれるとは正直思えませんでしたが、

例年よりカンファーの香りが薄くて相対的に甘さが勝った、グロッソらしくない香りになっています。
_DSH5080-0604.jpg

一つずつ、花が開いてきました。これは6月6日。
_DSH5106-0606.jpg

ちなみに下の写真は、昨年6月5日のグロッソです。
_DSC1789-0605.jpg

ほぼ同じ日に、一つ目の花が咲いたのですね。自然の神秘としか言いようがありません。



ハーバルセラピスト講座で「グロッソをティーにして飲んでいます」と話したところ、先生に「いちおうメディカルハーブとして使うのはトゥルーラベンダー(イングリッシュラベンダー)」と言われました。

確かにグロッソはカンファー臭がやや強いので、ティーには少しきついのかも。トゥルーラベンダーには、カンファーは含まれていないそうです。なるほどです。

でも、ここ京都のコンクリートのベランダで育ってくれるのは、今のところグロッソだけのようです。春にグロッソと「ラベンダー・スーパー」という品種の苗を買ったところ、結局スーパーは枯れてしまいました…二つとも、暑さに強いとされるラバンディン系なのに。

今までいったい、何種類のラベンダーに挑戦しては、枯らしてきたことでしょう。

本当に、グロッソしか育たない!


こうしてラベンダー栽培はベランダ主に「挫折」と、

「受け入れる」ことを教えてくれているのでございます…。
タグ:ラベンダー

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 04:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | ハーブ

2017年06月03日

不調ローゼルを移植


秋に播いたローゼルを、セルトレイのまま簡易温室で育てていました。少しでも暖かい場所の方が、早く育つかなと思って。

4月12日。かわいいです!
_DSH4609-0412.jpg

4月23日。夜間がまだ冷え込む間は、日中は外に出してしっかり日に当てました。
_1350711-0423.jpg

ゴールデンウィーク明け。順調に生長しました。
_1350982-0509.jpg

この頃までは良かったのですが…。
_DSH4830-0511.jpg


その後がいけなかった。移植しようしようと思いながら、体調不良やタイミングが悪かったりで、そのまま簡易温室暮らしをさせてしまいました。液肥も1カ月くらい切らせてしまったかもしれません。考えてみればセルトレイの土は、肥料ナシの種まき用土なのでした。

暑くなってきてからは、ずっと温室のカバーを半分開けて、内部がサウナにならないようにしていましたが、カバーを開けたくらいでは風通しが良くなかったのです。

気づいたらアブラムシに占領されていました_| ̄|○

かなり葉の汁をちゅうちゅう吸われてローゼル危うし! 薬剤で退治して、



6月2日にやっと、3号プラ鉢に移植しました。

下葉が2対、黄色くなって落ちてしまった姿です。アブラムシと肥料不足のせいと思います。

長さ約30cmの、竹とんぼ状態。
_1360119-0602.jpg

根は回りすぎていました。
_1360121-0602.jpg

細くて適当な長さの支柱が無く、プラ鉢のままでは安定が悪い。ちょっと強風が吹くと支柱の重みで倒れてしまうので、プラ鉢を3号素焼き鉢に入れました。さらにトレイに入れ、3本の支柱の上端を麻ヒモでつなぎます。
_1360127-0602.jpg

そのうちの1本を、そばのフェンネルの支柱につなぐという無計画さでございます(だってもう置く場所ないし)。
_1360129-0602.jpg

ただプラ鉢への移植は、前回より約20日早くできました。これで根が育てば、まとめて大鉢に定植する予定です。

前回は蕾のまま開かずに終わってしまったので、今回こそ・・・! と期待しているのでございます。
タグ:ローゼル

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ

2017年05月31日

ハイビスカス+ローズヒップのブレンドティー


前回のハイビスカスティー、酸味が強すぎたのを改良するため、ローズヒップをブレンドしました。

<250ccのマグカップ約3杯分>
・ハイビスカス…5個
・ローズヒップ…6個(4個程度でもOK)

ローズヒップは、自家製を丸ごと乾燥させて保存していたものです。キッチンバサミで縦に切り(うっかり指まで切りましたが)、中のタネと産毛を適当に取り除いて、
_DSH4876-0512.jpg

ダシ袋に入れます。これなら産毛が残っていても大丈夫。
_1360043-0513.jpg

熱湯を注ぎ、蒸らすこと約6分。
_1360049-0513.jpg

このくらいなら、二煎目もかろうじて楽しめます。
_1360055-0513.jpg


ビタミンCをレモンの20〜40倍含むと言われるローズヒップ。酸っぱいと言われがちですが、ハイビスカスティーに比べると、まろやかな酸味。ほのかな甘味さえあります。この両者をブレンドすることで、口当たりがぐっとマイルドになります。

クエン酸で体の疲れを取り、ビタミンCで抗酸化。これは本当に美味しく、元気が出ます。ハイビスカスティーは、東京五輪のマラソン王者アベベ選手が給水で使ったと伝えられるほどの、メディカルハーブティーです。ベランダ主は走りませんが、これで仕事のエネルギーをもらっています。

_1360053-0513.jpg

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 12:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | ハーブ