2017年05月31日

ハイビスカス+ローズヒップのブレンドティー


前回のハイビスカスティー、酸味が強すぎたのを改良するため、ローズヒップをブレンドしました。

<250ccのマグカップ約3杯分>
・ハイビスカス…5個
・ローズヒップ…6個(4個程度でもOK)

ローズヒップは、自家製を丸ごと乾燥させて保存していたものです。キッチンバサミで縦に切り(うっかり指まで切りましたが)、中のタネと産毛を適当に取り除いて、
_DSH4876-0512.jpg

ダシ袋に入れます。これなら産毛が残っていても大丈夫。
_1360043-0513.jpg

熱湯を注ぎ、蒸らすこと約6分。
_1360049-0513.jpg

このくらいなら、二煎目もかろうじて楽しめます。
_1360055-0513.jpg


ビタミンCをレモンの20〜40倍含むと言われるローズヒップ。酸っぱいと言われがちですが、ハイビスカスティーに比べると、まろやかな酸味。ほのかな甘味さえあります。この両者をブレンドすることで、口当たりがぐっとマイルドになります。

クエン酸で体の疲れを取り、ビタミンCで抗酸化。これは本当に美味しく、元気が出ます。ハイビスカスティーは、東京五輪のマラソン王者アベベ選手が給水で使ったと伝えられるほどの、メディカルハーブティーです。ベランダ主は走りませんが、これで仕事のエネルギーをもらっています。

_1360053-0513.jpg

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 12:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | ハーブ

2017年05月28日

ハイビスカスティーの酸味で朝をスタート


台湾で買ってきたローゼルで、ハイビスカスティーを何度か入れています。

使うのはローゼルという種類のハイビスカス。花が咲いた後の、ガクを乾燥させて使います。



ハーブティーの入れ方の基本は、

・カップ1杯にドライハーブ約2、3g
・1、2杯しか入れないときはハーブを少し多めに使う
・蒸らし時間は、花や葉なら約3分、種子や根など硬い材料なら約5分

なのですが、有効成分をしっかり抽出するなら蒸らし時間は、

・花や葉は約5分、種子や根は7、8分以上

にしても良いと思います。


さて、3杯分なのでハーブは9gと思ったものの、何だか多いので7gにしておきました。
_1350723-0423.jpg

台湾の市場ではむき出しで積んであったため、流水でさっと表面を洗います。

それをカップに受けただけで、水にこんなに色がついていました。
_1350727-0423.jpg

さて熱湯を注ぐと、赤い成分が出てきました! 「ヒビスシン」という、アントシアニンです。これがワインレッドのもと。
_1350726-0423.jpg

待つこと8分。ワインレッドというか、ルビーレッドにも見えます。
_1350731-0423.jpg

_1350749-0423.jpg

8分も置くと、二煎目はごく薄いピンク色にしかなりません。使用後のガクは、魂の抜けたイカのようにふにゃふにゃ。もったいないので、何か使い道はないものでしょうか。ローズヒップならジャムとかに使えるようですが。
_1350751-0423.jpg


でも3杯分に7g+8分蒸らしは、ちょっと濃かったです。

ハイビスカスティーの酸味はクエン酸なので、梅干しの酸っぱさと同じ。上記の分量では、梅干しを山盛り煮出したような酸味になって、夫には不評でした^^;

次回はもっと減らしてみます。でも、朝にこれを飲むとシャッキリします。クセになりますよ!

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 12:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブ

2017年05月25日

ローズゼラニウムと桑の実


ローズゼラニウムが、親株、挿し木をした子株ともに開花中です。
_1360065-0516.jpg

親株は葉色に元気がないと思っていましたが、花数が子株より多いのはさすが年の功(?)。
_1360103-0523.jpg

_DSH4866-0512.jpg

あまり鉢数を増やせないので、親株はこの花を楽しんだら引退してもらうつもりです。

それにしても、ユニークな形の雌しべですね。
_DSH4909-0513.jpg

隣では、実生マルベリーの実が赤く色づいてきました。
_1360107-0523.jpg

親株が一番元気な時は、ソラマメの2/3くらいの大きさの実が鈴なりでしたが、

子株の実は、小豆粒の半分程度にしか育ちませんでした…かなり貧相。

今年は土替えを怠ったせいでしょうか。やっぱりベランダ仕事は、サボったら駄目ですね(嘆)。



黒く熟したら、口に入れてみようと思います。ついでに葉っぱも乾燥させ、ハーブティーにしてみようかと。

品種が違うので何とも言えないのですが、マルベリーの葉には、食事後の血糖値の上昇を抑える働きがあると言われるんですよ。まさにベランダ主のもとにあるべくしてある、

ハーブの一つなのでございます。
_1360105-0523.jpg

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ