2017年07月09日

不機嫌なタイム


昨秋播いたコモンタイムが、不調です…。

真ん中の上あたり。ハダニに営巣されました_| ̄|○
_1360289-0626.jpg

大きめの浅鉢タイムも枯れ込んできたため、切り戻しました。切った部分は廃棄です。もったいない。
_1360312-0626.jpg

ゴミバケツの中はとっても良い香り。牛になりたい。
_1360310-0626.jpg

こちらは3月末のタイム。プラ鉢で育てた苗を定植したところ。
_DSH4501-0330.jpg

1カ月前にはこんなに青々としていたのに…。
_DSH5032-0531.jpg


ハーブ栽培を始めてから、ラベンダー、ローズマリー、ミント、オレガノ、タイム類は、ほぼ欠かさず何らかの品種を育てています。

そのうちタイムは、しばしば夏にフェイドアウトしがちです。特にフレンチタイムには大変嫌われています。柵の無いベランダは、夏はサウナになるんですよね。

このサウナ型ベランダで、上記ハーブを育てやすさ順に並べると、

ミント>オレガノ>ラベンダー(ここではラバンディン系限定)>ローズマリー>タイム という感じ。ローズマリーは元気なんですが、時々突然不機嫌になって枯れ込むことがあります。



不機嫌と柵で思い出しました。数日前、京都府下にある某大型ホームセンターに初めて行ったところ、ペットショップがありました。

ケージがずらり。かわいい子犬がたくさん。犬好きのベランダ主は顔を近づけたり、オリにそっと触れたりしましたが、

99%の犬は、こちらを見向きもしません。

諦めたような顔で宙を見ているか、窮屈そうな格好で、ただ寝ているか。

ほぼ成犬サイズにまで育ったコーギーも。後足を伸ばしたあの格好で、ケージの幅を全部使ってべったり寝ていました。いのちの値段は、きっとどんどん下げられたのでしょう。「5万円」の札が虚しいです。

保健所から引き取る方法や、里親制度に賛成です。良心的なブリーダーが見つかれば、そこのお世話になるのもいいでしょう。ペットショップは、全否定はしませんが、あまりにもこのお店はひどい。犬たちの孤独感がすごい。

ひとこと店長に文句言うんだったと、内気な自分に腹を立てています。あのコーギーが温かい家庭に行けますようにと、願うばかりです。
タグ:タイム

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 03:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ

2017年07月07日

ゼラニウム・アップルブロッサム、今ごろ鉢増し


ベランダの縁に掛けている、4鉢のゼラニウム・アップルブロッサム。

ひと鉢だけ、ずっと素晴らしい花を咲かせています。なぜこれだけ元気?
_1360251-0626.jpg

他の3つは葉が変色したり、
_1360349-0629.jpg

蕾がついても茶色くなって落ちたり、咲いてもこんなふうに、潤い不足のベランダ主のお肌みたいだったり(嘆)。
_1360355-0701.jpg

持ち上げて鉢の裏を見ると、根がぞろぞろはみ出していました。根詰まり注意報です。
_1360353-0629.jpg

日々ジメジメが増す暑い7月に負担を与えてはいけないわと思いながらも、4号鉢から5号鉢へ鉢増ししました。

蒸し暑さに弱いと聞いていたので、ハーブ専用土に1割程度パーライトと堆肥を混ぜて植え替え。

株元近くや、混み合っている部分を少しすかしました。切り口は雨に濡れないようにしないといけませんね。花がひと通り終われば、1/3程度刈り込もうかと。
_1360363-0701.jpg

数日経つと、しぼみそうだった蕾が、いくつか生気を取り戻してきたように見えました。

しばらくは西日や雨のかかる腰壁に掛けず、雨の当たらない玄関側通路で管理する予定です。


福岡と大分の大雨・土砂災害、あまりのひどさに京都にいても泣きたくなります。愛する日田と、祖母の育った築後の地の復興のため、できることをしたいと思います。
タグ:ゼラニウム

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング

2017年07月06日

梅雨のハーブ


福岡・大分両県で大雨の被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申しあげます。

被害のひどかった日田市は夫婦で何度も訪れ、楽しい思い出の詰まった地です。知人も多く、なおさら心配で胸が痛みます。

雨は恵みをもたらしてくれるけれど、牙をむいたときは本当に怖い。これ以上被害が広がらないよう、切に願うばかりです。


梅雨のベランダガーデンは蒸れとの戦いですが、いろいろなハーブの開花期でもあります。特に6月は花盛りでした。

大好きな、ヒソップの花です。
_1360201-0622.jpg

イタリアンオレガノの花。スイートマジョラムの花にそっくり。
_1360204-0622.jpg

フェンネルは1mくらいに育ちました。
_DSH5068-0604.jpg

7月に入ってから鉢増しをしました。生長スピードや、すぐしおれがちな様子を見ていると窮屈そうだなと思って。

直根性なので、風で茎が強く揺れると根にも影響があるかなと思い、左右からヒモでサポート。
_1360365-0701.jpg

鉢増しは正解だったようです。なんだかイキイキしてきたみたい。
_1360417-0702.jpg

6月下旬から咲き出したマロウ(ウスベニアオイ)、面白いように咲いています。
_1360411-0702.jpg

イタリアンパセリの花は、とってもキュート。
_1360193-0622.jpg

なぜかアリに好かれていました。蜜狙いならいいんですが、アブラムシ狙いだと嫌だなぁ。
_1360237-0623.jpg

確かめたくても、老眼でアブラムシの有無は分かりませんでした…。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ