2018年05月04日

ポトス植え替え


いつも「ポトス」なのか「トポス」なのか、分からなくなるベランダ主はアラ還です。

久しぶりに植え替えをしました。

リビングの電子ピアノの上を中心に、3鉢を置いています。この冬はほとんどケアをしておらず、たまに灌水はするものの、エアコンの影響で鉢の中はカラカラの砂漠状態になっていたことでしょう。

水を与えると、スーッとしみ込むというより、与えるのと同じスピードで土中へ「落下」していたほど。ときどき、黄色く変色した葉がポロリと落ちていました。

鉢から抜いてみたら案の定、

3秒で土がすべて落ちてしまいました…。土というより「砂」です。
_1370751-0428.jpg

よくこれで生き延びていたと思います。改めてポトスの生命力に感嘆します(そういう問題じゃない)。

用土は余ったバラ専用土と、昨年から余っていた野菜の土。これに、くん炭と多めのパーライトを混ぜて植え替えてみました。ひどい組み合わせですね。

ポチッとした気根を、取り芽(?)のようにしてみました。ここから発根して、株が安定することをねらっています。
_1370748-0428.jpg

整理した茎は挿し木にしてみました。水挿しにした方がよかったかも?
_1370759-0428.jpg

リビングが私の仕事場になっている現状で、室内の観葉植物は貴重なアクセントです。他のグリーンも今まで試しましたが、ポトスが一番強じんですね。


ところで冬に土を入れ替えたバラですが、ピエール・ド・ロンサールは枯れてしまいました…。秋から冬にかけて放置気味だったこともあって、植え替える前から元気がなかったのは確かです。

同時に同じバラ専用土で植え替えたミニバラ2鉢は小さな蕾をつけてきましたが、どうも元気がありません。

冬にハードな環境に置いたためか、専用土が良くなかったのか、または両方なのか。

今回の専用土はホームセンターで、お安いものを買ってきました。袋を開けると石がゴロゴロ入っていて「ええっ?」と思ったものの、そのまま使ったのですが、

余った専用土で植え替えたタイムなどが枯れたり、なんだか変です。塩でも入っているのではないかと思うほど、植え替えた途端に不調になりました。

土は本当に難しいですね。自分で最初から作れば安心なのでしょうけれど、手間を省くなら、やはり安心できるお店で良いものを買わなくては…。

と反省した、今回の植え替えでした。
タグ:ポトス

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



【ベランダガーデニングの最新記事】
posted by meryem at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング

2018年05月02日

ドッグローズ開花


またまたご無沙汰してしまいました。皆さま、ゴールデンウィークを楽しんでおられますでしょうか。

ベランダ主はちょっとやる事があって、行動半径は近所のスーパー以内という不健康なGWです。


冬に土を入れ替えたドッグローズが咲いてくれました。
_1370779-0428.jpg

3月下旬に葉が出始めて、
_DSH6108-0325.jpg

4月中旬を過ぎるとたくさんの蕾がついてきました。
_DSH6123-0430.jpg

蕾がふくらで咲き始め直前は、濃いめのピンクが見えます。
_DSH6127-0501.jpg

開花時にはまだピンクの面影を残し、
_DSH6113-0430.jpg

夕方には白みが増してきます。
_DSH6115-0430.jpg

一日の表情の移り変わりを見ているだけでも楽しいです。


昨年も多数咲いたにもかかわらず、花後の追肥をサボったためか、肝心のローズヒップは数個しか収穫できませんでした。

今年の植え替え時には肥料と、堆肥も忘れず与えました。

花後の追肥もしっかり行い、まったりした酸味とほの甘さが美味しいハーブティーを、今年こそは楽しみたいと思っています。

西日本は今日から雨になりそうですが、引き続き良い連休をお過ごしくださいね!

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 01:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブ

2018年03月21日

三寒四温に戸惑うチューリップ


暑さ寒さも彼岸まで、という言葉を地で行く今日この頃。

3日前に一瞬チューリップが咲き、その後再び沈黙しています。

それ以前に、昨年は花後のお礼肥えも何もしてもらえなかった、気の毒な原種系チューリップ。いくら植えっぱなしでOKとはいえ、厳寒にいじめられて、いくつか球根がダメになりました。

2月26日は、まだこんな状態でした。ネギかと見紛うトルケスタニカ。
_1370701-0226.jpg

サクサテリスも分球に栄養を取られたのか、なんとなく芝生状態でした。今季は本当に、どれも栄養不足です。反省しきりです。
_1370703-0226.jpg


サクサテリスの方が早く生長して、土壇場でトルケスタニカが先に咲くのが、いつものパターンです。

トルケスタニカ、3月15日の蕾。
_DSH6040-0315.jpg

3月18日、11時過ぎに見ると、トルケスタニカの蕾が開きかけていました。
_DSH6077-0318.jpg

2時間後、今春の初開花!
_DSH6088-0318.jpg

昼前に葉っぱのマフラーに巻かれて寒がっていた、別の蕾も
_DSH6079-0318.jpg

13時過ぎには、少し頭をもたげてきました。寒い日でも、日が当たるとやはり春のエネルギーを感じます。
_DSH6089-0318.jpg


…と書きながら過去記事を調べてみると、

2016年には3月13日にトルケスタニカが開花。2017年は、3月27日になってもトルケスタニカは咲いていませんでした。

この冬の方が寒かった気がしますし、球根の栄養も今回の方が不足していると思っていたのですが。滑り込みで堆肥を与えたことで、少し目を覚ましてくれたのでしょうか。

今年はもう少し真面目に、チューリップの世話をしようと思います。

あっ、12月の血液検査結果が突然正常値になった件ですが、検体の取り違え疑惑は晴れたようです。まぁね、コレステロール下げるお薬も飲んでいますしね…。

先日そのお医者さんに行くと

「また近いうちにアブラ、計りましょう」

って、先生ヒドイ。

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 04:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダガーデニング