2017年12月12日

三たび上海


なんということでしょう。

1カ月以上もブログを放置してしまいましたm(_ _)m。その間、皆様お変わりなかったでしょうか。

ベランダ主は途切れ途切れの集中力を駆使して仕事に没頭し、間隙をぬって友人と今月初旬、2泊3日上海ツアーに行ってきました。

某H.I.S.の格安ツアーです。ポートマン・リッツカールトン上海に泊まって全食付+移動はすべて貸切バス、いちおうエアチャイナ利用で空港税等全部込みで3万4000円台は確かに安いですが、

もちろん緩やかな半強制お買い物タイム付きです! 「強制するものではありません」とはいえ、一同バスで連れていかれるんですから。観光地は新幹線並みのスピードで駆け抜けますが、セッティングされたお買い物タイムはたっぷり1時間くらい×4カ所/3日。この時間を(たとえ買わなくても)エンジョイできる人なら、納得できるツアーだと思います。

でも、朝食をかきこんでロビーに7時50分に集合して、何もラテックスの工場に連れていかなくても…。ポートマンの朝食はおいしかったですよ!


思い起こせば、初めての上海はちょうど30年前の1987年1月(2度目は2005年)。私の海外ひとり旅のスタートが上海でした(遠い目)。最初に泊まったのは旧租界にあった、西太后の誕生会が開かれたり、チャップリンらも利用したりしたという高級ホテルの、成れの果てのドミトリーでした。

「浦江飯店」といいます。wikipediaによると、「2000年前後の浦江飯店の評価は、薄汚いバックパッカーのお気に入りのホテルであり、貧乏旅行者の吹き溜まりであった」。

薄汚い貧乏旅行者で悪うございました( `д´)。

現在はきれいに改修されて、また高級ホテルを目指しているそうですガンバレ。

※「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」より「浦江飯店」(最終更新 2017年1月6日 (金) 00:55)
https://ja.wikipedia.org/wiki/浦江飯店


ちなみに上海タワーから撮った写真で見えにくいですが、@の赤い屋根の建物が浦江飯店、左隣のAは、かつて故・李香蘭(山口淑子さん)が住んでいた上海大厦(現在はホテル)。
astor house hotel.jpg

こういう租界時代の薫りが残る、石造りの古いビルが好きでたまらないベランダ主でした。


これから数回、飽きられない程度に写真をアップしていく予定です(もう飽きた?)。が、なにせ観光地も食事も忙しかったので、コレという写真がないのが残念です。でも・・・

これですよこれ!
_1370249-1203.jpg

ちょっとした光景に出合うのが、旅の目的のひとつでもあります。おじさま達筆。さすがは中国ですね。
_1370254-1203.jpg

公園入り口でダンスの練習? 友人が言うには「あれはサルサ」。そうなのか?!
_1370239-1203.jpg


それにしても日馬富士事件は、永年の大相撲ファンにとって悲しく、残念なことです。

貴ノ岩関の体調はいったいどうなのかが一番心配ですが、角界はどこへ行こうとしているのかも気になって旅行中もニュースをチェック。

白鵬が貴ノ岩に説教したとか日馬富士が貴ノ岩に説教したとか、連日そんな記事を見慣れてしまったせいか、携帯をマナーモードにしたところ画面にこんな表示が。

「説教しました」

えっごめんなさい私なにしましたか?と見直すと、

「設定しました」。

メガネ替えないと。
タグ:上海

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



【未分類の最新記事】
posted by meryem at 15:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類

2017年11月04日

ローゼルに今ごろ蕾


たいへんご無沙汰してしまいました。なんか、忙しかったので…。

いろんなことに振り回されている間に、

台風が来たり、
_1360873-1023.jpg

ベランダ掃除したり、
_1360875-1024.jpg

台風一過の空に虹を見つけたり、
_1360867-1023.jpg

ドッグローズからローズヒップを、たった4個収穫したり(1年育てて、このコスパ_| ̄|○)。
_1360852-0930.jpg


ベランダ活動も非常にスローモーになっておりまして、自然とブログのネタも少なく…。

と思っていたところへ、諦めていたローゼルの蕾がつきました!
_1360879-1024.jpg

_1360877-1024.jpg

確か前回も、「こんな時期に蕾がついて、咲くんだろうか?」と疑問に思い続けて結局咲かなかったのでした。

丈は180cmを超えて、とっくに手が届かなくなっています。
_1360881-1024.jpg

ローゼルは短日植物。前回はずっとリビングの外に置いていたため、宵っ張り生活の影響でカーテンから漏れる明かりが花芽の形成を邪魔したのかも、という反省を思い出して、

今回は9月末か10月初めに、寝室の外あたりまで移動。といっても、ほんの2mの引っ越しですが。

今年は咲くのかローゼル?! それまでに、ブログの新ネタは見つかるのか?!

皆さま、良い連休を。良いガーデニングを!
タグ:ローゼル

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ

2017年09月25日

哀れなジェノヴェーゼ


今年は奇跡的な年でした。

何が奇跡かというと、南ベランダにアブラムシがまったく来なかったのです!

南ベランダ開闢以来の快挙です! 理由はまったく不明です!

なので、毎年南ベランダで育てるバジルはつややかに葉を繁らせ、食欲を誘い、数枚摘んではサラダに散らすなんてことをして楽しんでいました。
_1360598-0805.jpg

唯一心残りだったのは、ベランダ主が時間に追われて心の余裕を失い、ジェノヴェーゼ作りのタイミングを逸し続けてしまったことです…って、そもそも何のためにバジル植えたんや!

朝夕の冷え込みが目立ち始め、いい加減にジェノヴェーゼ作らないと2017年に悔いが残る。ということで、ようやく敬老の日あたりに重い腰を上げました。

毎朝花穂摘みに精を出してきたとはいえ、9月のバジルは哀れな姿です。葉の細さなど、トウガラシの葉なのか?と思ったほどです…。
_1360781-0916.jpg

やっぱりバジルは、6、7月に収穫するのがベストですね!



おまけにここ数年、適正価格の松の実を見かけません。高すぎるし、そもそもかつては売っていた近所のスーパーにも置いていない。

今年はネットで調べてみて、アーモンドで代用することにしてみました。

ちょうど、おつまみの無塩アーモンドが残っていたので、軽くローストして冷ました後、

手ぬぐいに包み、肉たたきでバンバン、ゴリゴリ。我が家のフードカッターはおそらく30年モノなので、細かく砕いておかないと刃が欠けそうで。
_1360786-0916.jpg

ほらー。9月のバジルで作ったジェノヴェーゼの、色の悪いこと!_| ̄|○
_1360787-0916.jpg

初夏のバジルで作ったジェノヴェーゼに比べて、9月のジェノヴェーゼはどことなくスーハー感が増しているようです。でも緑濃い、あの味はちょっと希薄。

アーモンドの香ばしさはありますが、松の実のようなコクはナシ。やっぱり松の実サマサマです。


残った株は簡易温室に入れてみました。暑い日中は風を入れ、夜はファスナーを閉めます。新芽は出てきていますが、色は鮮やかではないし、細いです。
_1360791-0916.jpg

せっかくアブラムシの害に遭わず、きれいに育っていたのに。奇跡の恵みを生かせなかった自分にがっかりです。

ついでに言うなら、今場所の豪栄道にもがっかりでした。メンタル弱すぎでしょうヒトのこと言われへんけど!
タグ:バジル

最後までお読みくださってありがとうございました。
ランキングに参加中です。
2つともクリックしていただけると
更新の励みになります!


にほんブログ村 ベランダガーデン
人気ブログランキングへ



posted by meryem at 14:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブ